主催大会 | MFC.VOICE


2022年12月5日

12月4日(日)ヤマハスタジアム

6年ぶりのサーラカップ出場。コロナの影響だけではなく、なかなか出場権を奪えなかった。

この大会の最高位は、ロベコーチの時、りょうまコーチの時に準優勝が最高。

ロベコーチの時は、決勝でぐらんに0-9。

りょうまコーチの時はグランパスに0-2。

結果:優勝!!

1回戦

対RISE 5-1

今年の全日静岡県準優勝チームであり、対戦がないので4年は分からないけど、初戦から緊張感持って入りました。

朝早くからの現地集合ありがとうございます。

試合は、ボールを保持してVOICEらしいテンポで次々と得点して前半で勝負を決めた。

この試合の目標は、まず勝ちきること。

次に、20人登録メンバーをピッチに立たせてあげること。これが一番の目標でした。

フィールドプレーヤーは7人のため、総入れ替えしても残ってしまう。笑

後半から出場した選手には申し訳ないけど、途中で交替してもらったりしました。

失点することもあったけど、次に進めることが出来ました。

準々決勝

対SCH FC(神奈川県) 1-0

長い歴史のなかで、SCHとの対戦は2回目です。

この大会に一番始めに参加した時の年代で、VOICEエース番号8を確立させたFWの選手を擁して戦った時に準決勝で対戦。

PKまでもつれ込んで、そのエースがポストを叩いて敗退してからの10数年ぶりのチームとしてのリベンジ。

SCHは、今年の全日神奈川大会優勝チーム。どの学年も毎年神奈川上位の常連チーム。

緊張感のあるなか、この大会の大一番といっても過言でもない。これを越えないと優勝はないのだから、乗り越えるしかない。

試合開始から広げてくるSCHとハイプレスをかけて前から奪いに行くVOICEの展開。

うちのFWは、とても凄いです。だって、試合開始から最後までハイプレスをかけます。笑

そのお陰で守備陣が助かり、奪ってからの攻撃の時に後ろの選手が思いきって上がることができるのです。

先に得点して試合を優位に進めながら、VOICEらしくボールを動かしたり背後を奪いにいったりと面白かった。

何とか勝ちきっての準決勝進出!!

SCHがベストなのか?そこも分からないけど、そのチームに勝てたことが私のリベンジだったので素直に選手に感謝してます。m(__)m



2022年11月25日

11月23日(祝)半田上浜G

前日は1日中携帯電話のアプリの雨雲レーダーとにらめっこ。

夕方の時点で23日は朝から雨が予想されたので延期とさせてもらいました。

雨でグランドもぐちゃぐちゃ。上浜グランドは水捌けも悪いのでしかたない。

大会スポンサー「半田信用金庫」から、参加商品も受け取り、優秀選手用の金メダル、大きなトロフィー、副賞のサッカーボールなど用意してましたのでやりたい気持ちの方が強くて判断を遅くしました。

しかし、コロナが増加現象であるのでこの大会で発熱、ましてやコロナ陽性などになってしまったら、大会の冠スポンサーにも迷惑をかけてしまうこともあるので、延期という決断となりました。

朝から気温も低い予想でもあり、この時期とはいえ子供たちの体調を考えると決断は間違っていなかったと思います。

しかし、延期することで次の日程をいつにするのか?そこを考えないといけません。

今月中には参加予定の各チームに連絡をさせていただきます。しばらくお待ちください。

やりたかったな。m(__)m



2022年11月4日

11月3日(木)阿久比スポーツ村

U12

この日は、県リーグと1day大会と2つに分けて行いました。

県リーグの公式戦も大切だが、県外チームのレベルを考えると1day大会の方がレベルは高い。

なので、均等にポジションなども考慮しながらチーム編成をしました。

こっちのグループは、1回戦のみ指導して得点できずにPKとなりましたが、しっかりと決めきって勝ち上がりました。

準決勝アクアJFC、3位決定戦ENFINI Aには勝てなかったが、個々として何が出来て何ができなかったのか?

残り少ないトレーニングで調整して本番をむかえましょう。

U10

U10は、T.F.Kとのトレーニングマッチとなりました。

こちらも三重の大会と重なり、選手を半分に分けて行いました。

攻撃的なパスは少なかったように見えました。出すけど受けれない。相手との駆け引きでパスorドリブルではなくて、形になっていたりする場面が多くみられた。

勝ち負けではないので、局面のところや相手の逆を取る動きや仕掛けはもっとチャレンジして欲しかった。

U9

ナカジツに向けての調整試合で、結果として優勝することができましたね。

2年との対戦もあり、2年の成長も見えたけどやっぱり3年の力は成長著しく強くなってきましたね。

ナカジツ県大会連続出場を途絶えないためにも、この調整試合はとても大きなものとなりました。

U8

先週のチビッ子ジャンボリー地区優勝してU9に臨みましたが、壁は高かった。笑

しかし、個々の局面は面白かったです。特に、仕掛けていく選手が多くて、この学年はドリブル好きな選手が多いので楽しそうに駆け引きしてました。

これからの成長を期待したい学年でもあります。

VOICEの原石たちが走り回って頑張る姿は気持ちよく、これから成長させていくために私達指導者がもっと頑張らないといけないと感じました。

暑い中となりましたが、一日ありがとうございます。m(__)m



2022年10月29日

11月23日(祝)半田上浜G

Aチームの部
Bチーム及びU9の部

知多半島の5市5町から参加し、16チームにて争われます。

この大会はVOICEスポンサー「半田信用金庫」の支援を得て行うことが出来ました。

地域と共に歩む信用金庫として、地元密着の金融機関です。

横断幕も作成しました。

また、参加賞として1人ひとりに景品「キレイキレイ」を用意して頂きました。

この時期ありがたい景品です。

優勝チームには、VOICEカップ過去最大のトロフィーが用意され、優秀選手には金メダルまで用意することができました。

南知多町:南知多SSS

美浜町:河和JFC

武豊町:武豊FC

常滑市:FCセントレア

阿久比町:A.F.C.AGUI

知多市:旭FC、FCCC南粕谷、つつじヶ丘FC

東浦町:卯の里SC

大府市:大府FC、ZAKU.SC

半田市:HAPPINESS、亀崎SC

東海市:加木屋南SC

主催チーム:VOICE A、VOICE B

知多地区のチームに声をかけさせていただいて、またまた5市5町から参加してくれてありがたい。

次回は、土日開催にして多くのチームが参加してもらえるように企画していきます。

VOICE立ち上げ時は、なかなか評価してもらえなかったのですが、こうやって地道にやって来たことで多くの仲間がこの地区で生まれました。

多くの子供たちの笑顔が見られる大会でありたいと思います。

スポンサーも子供たちのためのものでありたいという企業であり感謝します。

先日、歯科講習会を行ったI DENTAL CLINICも子供たちのスポンサーになりたいということで行ってくれました。

子供たちのスポンサーになっていただける企業、個人経営の方々2022年11月から募集していきます。

ユニフォームの胸、背中、裾などにも企業ロゴを着けて選手が駆け回ります。

協賛いただける企業など興味ある方は問い合わせください。m(__)m

問い合わせ:090-2573-8637 磯部まで

mfcvoice@yahoo.co.jp



2022年10月24日

10月23日(日)河口湖富士緑の休暇村G

U11は、公式戦と重なり不参加となりました。

U10も公式戦と重なりましたが、選手を半分に分けて行いました。

公式戦も大切だけど、こういった環境で揉まれることも大切。2グループともいい経験になりました。

U9は、土曜日に公式戦やってから移動し合宿を行いました。

関東、静岡、北信越の強豪チームに胸を貸してもらいながら個々の目線を上げることができました。

ナカジツは地区三連覇を目指して頑張ろう。

多くのチームが参加してくれて盛り上げて頂きありがとうございます。

来年は会場を時之栖に移動して行うことになります。

富士緑の休暇村での開催は今年度までとなりますので、次回からは静岡県時之栖でお会いしましょう。m(__)m

色々とご協力ありがとうございます。m(__)m