情報


2021年2月27日

2月27日(土)GREEN堺

予選:2位通過

対ジョトゥール 1-3

対ダイヤモンド大阪 4-1

関西の強豪が集まる大会に参加して、全農杯東海大会の強化マッチにいったのですが、まさかの入りが最悪。

相手の問題ではなく、何をするべきなのか?声も出ない?盛り上げられなかった。

勝ちたい‼️勝つんだ‼️っていう、気持ちも私には伝わらない。

最近、勝ち癖?笑 。

勝てるだろう?みたいな頑張っていない。チームのために走ってない。無責任なプレーで失って守備となり、やってはいけないプレーで失点。

ここ最近見たなかでワーストのゲームでした。

この時期に課題が見えたことで修正できるから、まだ本番でなくてよかったかな?

明日は、2位トーナメントだけど課題を克服して頑張ろう。



2021年2月27日

2月27日(土)J-GREEN堺

予選:1位通過

対桜井谷東 2-0勝ち

対クレセドール 2-0勝ち

明日は1位トーナメントとなります。

明日もいいサッカーで頑張ろう。

澤田コーチお疲れさまでした。



2021年2月27日

2月27日(土)淡路佐野運動公園

素晴らしい天然芝でのゲームやれました。

予選でガンバ大阪を2-0で下して1位通過したのですが、決勝でまたもやガンバ大阪との再戦となり、1-2でリベンジされてしまいました。

3位トーナメントも優勝チームは、予選で同じ組のチームであったので、予選グループも厳しかったのだと終わってから思いましたね。

U10もいい経験ができて、結果も付いてきて今後が楽しみですね。

関西のトップクラスの大会で準優勝は立派です。

怪我した選手も出たようだが、また体のケアして頑張ろう。



2021年2月24日

サッカーを上手くなりたい‼️っていうのは、誰もが思う。

じゃあ、何したらいいのか?

リフティング1000回やったらうまくなるのか?

足元コネコネやれたらうまくなるのか?

サッカーは、多くのことを短い時間のなかで整理して実行していく。状況は常に変化しているので、何を選択するのか?で全く変わってしまう。

例えば、自陣のゴールを向いて受けたとする。背後に相手が居なければターンして前進することができた。

しかし、見てなくて後ろに返してしまうとゴールから遠くなる。時間もかかる。

など、今の状況を常に把握しないとベストの判断ができなくなる。

技術とは、何か?

ボールを取り扱うこと。ボールフィーリングも必要。

技術を局面の状況にあわせて判断をしていけるのか?

失敗したあとは、どうやってリカバリーして立て直すことができるのか?

など、常に次のことを考えながら相手との駆け引きをしていく。

自分がやりたいことをするのが良いことではない。

チームのために今何をするのか?

競技である以上、仲間との共同作業も必要です。そこに、タイミングや質も大切になる。

素人が間違ってしまうのは、全部をセパレートして考えてしまうこと。

足元さえ鍛えればいい?蹴ることだけやればいい?守備はやらなくてもいい?

局面のほんの一瞬のために時間を使って磨いてもどうなんだろう?ってなる。

ドリブルもパスもシュートも守備もどれもサッカー選手にとっては必要です。

立ち位置も関わり方などによっても状況は変わる。

私は、表と裏のトレーニングとして対人はやっていくけど、あれもこれもではない。

いい守備が攻撃を生む。

いい攻撃が厳しい守備を生むのです。

なので、サッカーは相手がいて厳しい状況の方がより上達する近道になるのだと思います。

ボール扱い出来ないのにプレスをかけられたら何も出来ない。形を覚えてからプレスをかけられたらやれるのか?タイミングや観ることを今度はやらなくてはいけない。

そうなって、どんどん遅れていくことになる。やりながら何を補うのか?磨くのか?を本人が自覚することも必要です。

上手くなる近道は、仲間が厳しさを持っていること。仲間の成長を観てついていくことが近道だと思う。当然、自主トレなど陰の努力は要りますけどね。

上手くなりたい方は一度体験にお越しください。何かヒントはあると思います。



2021年2月23日

2月23日(火)半田多目的G

結果:準優勝でした。

予選:1位通過

準決勝

対FCシリウス 1-1PK 1-0

この試合から移動して見ることができた。先行されて土壇場で追い付き‼️

PKでは、レオがズドンといれてシュンがシュートストップして勝ちました。

決勝

対尾西FC 1-2負け

まず、勝つために試合していたのか?気持ちが全く伝わらない。

やられてから頑張っても遅いと言うことを今回は学んだと思っている。

本来なら優勝トロフィーだったけどな。

プレー精度の差とシュートの意識が負けた要因。