U-11


2021年2月27日

2月27日(土)GREEN堺

予選:2位通過

対ジョトゥール 1-3

対ダイヤモンド大阪 4-1

関西の強豪が集まる大会に参加して、全農杯東海大会の強化マッチにいったのですが、まさかの入りが最悪。

相手の問題ではなく、何をするべきなのか?声も出ない?盛り上げられなかった。

勝ちたい‼️勝つんだ‼️っていう、気持ちも私には伝わらない。

最近、勝ち癖?笑 。

勝てるだろう?みたいな頑張っていない。チームのために走ってない。無責任なプレーで失って守備となり、やってはいけないプレーで失点。

ここ最近見たなかでワーストのゲームでした。

この時期に課題が見えたことで修正できるから、まだ本番でなくてよかったかな?

明日は、2位トーナメントだけど課題を克服して頑張ろう。



2021年2月13日

2月13日(土)NTN総合運動公園

予選:2位通過で上位リーグ進出‼️

対FCアロンザB 2-1

朝イチの試合の入りはうーん。 セカンド相手に何を慌ててるのか?

決めるべき時を決めないと拮抗してしまう。

対デラサル 0-1

デラサルの決定的場面は何回かあったけど、1失点でよくしのいだ?そんな感じ。

Bリーグの東海スポーツが勝ち点で並んで得失点差が-1のため±0のVOICEが上位リーグとなりました。もってるな‼️笑

上位リーグ:優勝

対デラサル 4-1

連敗は許されない。リベンジをして前半3-0で折り返して勝負あり。

対FCアロンザA 1-0

久しぶりのアロンザのAメンバーとの試合でした。引き分け以上で優勝の条件だが、そんなものはどうでもよくて、「勝つ」ことを選手は考えて戦ってくれた。

前線で頑張って、カイが豪快に蹴り込んで先制して相手が前に来るのを体を張って防いで無失点で終えることができて勝利。

多分、この年代でアロンザには初勝利?かな。ボールの動かし方や駆け引きは見ていても面白かった。

それを第一試合からやれよ!って思う。

フェルボール、グランパスなどとやって多少目線が上に上がってこれたのも事実です。

これで、全農杯に向けた強化も少しずつ出来てきましたね。少しは期待できる内容にもなってきたので楽しみにしてます。



2021年2月7日

2月7日(日)東海市新宝緑地多目的G

結果:準優勝

予選は順調だったかな?

決勝は、4人常滑市の体育表彰に抜けてしまったので仕方ないのかもしれないが、残った選手でも十分やれると思う。

何がやれて、何がダメだったのか?反省して次に繋げていこう。

結果が出なかったことで、良かったと思ってます。優勝したら、反省もなく誤魔化されていたかもしれないからポジティブに捉えて修正していこう。

岩本コーチお疲れさまでした。



2021年2月7日

2月6日(土)武豊運動公園

U11:優勝

怪我と6年に帯同させて5名を外しての大会となりましたが、見事優勝しましたね。

中間層の成長があったということでしょうが、3月の全農杯東海大会に向けてのいい調整になりました。

U10:A準優勝、B3位

AとBは、今回は均等わけとして行いました。なので、さすがにクレバーフットには勝てなかったようだ。

今回は、勝つことを目的にせず選手が何をするのか?そこを見て次に繋がる課題を参考にさせてもらいました。

やれること。やらなくてはいけないこと。など、自分に甘えない。声を掛けて要求することなど。

どれだけの選手がチームのためにやれてましたか?



2021年1月17日

1月17日(日)

会場:春日井インターフットサルG

対フェルボール愛知

対犬山クラブ

本来なら愛知県新人戦準々決勝でしたが、コロナの関係で中止となりました。😢

お隣の三重県は無観客で大会を実施して、来週も行うみたいです。

どれが正解か?わかりません。

フェルボールとは、メンバーを固めるとそれなりにやれてましたね。

この学年は、何とか互角に持っていける感じは持ちました。

お互いにミスからの失点でしたので、やってはいけない場所でのミスは命取りです。

上手さや精度の高いチームが勝つんだと再確認しました。

この日は、4年も3名急遽追加してもらいまして5年とのスピードの違いを体験してもらいました。

3月の全農杯は中止とならないように願っています。🤲