ブログ

最新のニュースはこちら!日々のトレーニングから試合結果、遠征レポートまでMFC VOICEの「今」をお伝えします

2018年5月22日

5月21日(月)センプレフットサル

U10・9 18:00-19:00

先日のJA杯で悔しい思いの後のトレーニングです。

止める・蹴るの所と観る!をプラスして状況の把握をしているのか?そこに今回は重点を置いてみた。

速い展開の中で、前にスペースがある守備者も寄せてこない。なのにパスを形で選択したりすると止めて状況を伝えた。

VOICEサッカーは、パスサッカーではない!パスが、最優先ではないので常に状況が変わる中で確認と判断をしないといけない。

やはり、「観る」ことができない選手が試合でもミスをたくさんすることがわかる。技術の問題もあるが判断ミスで奪われるケースが多々ある。常に状況を確認することは大切なことなので体の向きや角度などはそのために必要なことです。

体と頭を使って日々のトレーニングで頑張りましょう!!


dsc_1157-35244153-1280x721.jpg

2018年5月22日

5月21日(月)センプレフットサル17:00-18:00

保育園・1年は、加藤コーチ担当して鬼ごっこやボールフィーリングを中心に行い楽しさの中に技術を取り入れて行ってます。

2年生は私が担当し、今回も判断を伴った技術の向上を目的に行いました。

2年生は、サッカーを理解しながらやれるようになってきましたが、適当でもやれてしまうので、この時期が成長を妨げる「何となくプレー」で話しを聞かずに適当プレーや前の人をみてやるだけ?など同じ話しをしたのに聞いて理解しながらやる選手と聞いてはいたが何となくやる選手では成長の度合いが違ってくる。

この1年で個人戦術やチーム戦略なども少しずつ教えていくので、聞いてない選手は損をすることになる!!

上手くなりたいなら、足元だけでなくサッカーを理解しながら頭も鍛えて行かないとコネルだけの選手は先がない!!

技術をどう使うのか?場所は?など頭も鍛えていきましょう。

上手くなりたい。強くなりたい。環境を変えたい選手は体験におこしください。

090-2573-8637 磯部まで

mfcvoice@yahoo.co.jp


img_3350-1280x1707.jpg

2018年5月21日

5月20日トヨタスタジアム、グランパス対レイソルをvoice2年・ 1年・保育園と知多クレスク 1年生で観戦しました。

試合前時間があったらためスタジアム外の屋台で食べたいもの買い出しへ。

中学生もいたため何グループに分かれてチビちゃんの面倒を見てもらった。1番人気はユウアだったな、トラもよく面倒を見てくれました。

何回かトヨタスタジアムにてグランパス戦は観戦したことがあるが監督が見に行くと勝てないジンクス?があるが今回は監督はいないため勝てると思っていたが結果は2ー3で負けてしまった。他にも行くと勝てない奴がいるのか!?ゴールシーンはみんな盛り上がり楽しそうでしたね。また機会があったら行きましょう!


dsc_11561373197909-1280x721.jpg

2018年5月21日

5月20日(日)黒笹G

対グランパスみよし 3-5

勝てそうで勝てない?流れが来てもまた相手に・・・。

乱打戦を制すことが出来ずに、昨年の県新人戦で敗れた相手に2連敗となってしまった。

まぁ敗因は色々あるけど、相手が?よりも自分達が・・・。でしたね。

あってはならない自陣での凡ミス!これで相手にプレゼントゴール!を何回やってたのか?これでは勝てない。ミスが多いチームが負ける確率も高まる。

選手も分かっているのに、またもや同じ繰り返しを行った。まだまだトレーニングからの改善が必要だな!

対FCビアンコ 5-0

たいち劇場!スピードスターについて来れなかった。前半でハットトリック成功!

後半から、5年のDF陣を頑張らせる事も出来たし満足したゲームとなりました。

6戦終了して4勝2敗となり、勝ち点12となりました。後期上位リーグに行くためには、あと2試合で勝ち点3は上積みしたい。

残りは、愛知FCと名古屋FCイーストとなります。

グランパス系に勝てない。VOICEサッカーやりきって欲しいな。


dsc_1154-640283391-1280x721.jpg

2018年5月21日

5月20日(日)東浦町営体育館G

準決勝

対中京JFC 1-4

この試合に勝った方が県大会の出場が確定します。権利を得るためにまず1勝が大切です。

フィジカルでは勝てないのは分かってますので、頭の勝負と精度を高めて臨む予定です。

試合は、あれっ?意外と攻め込んでいる?選手の気合いが入り、前からの守備がはまって押し込んでいきました。

ペナルティーエリア外でのFKのチャンスを掴み先制のチャンスを得たけど・・・。崩してゴールにシュート!こぼれたのをトウマがダイレクトで狙って相手GKがよく触りコースが変わって・・・。など先制のチャンスを沢山あったが入れれず、そんな中自陣ゴール前で処理を誤り相手にプッシュされて先制を与えてしまい流れをもっていかれ、その後はケイスケを前に出して個の所で打開を図ったが、チャンスはあるが決められずに前半無得点。

後半も得点を奪いに行くリスクを持ってやらせたが、時折見せるらしさは面白かったけど、やはり最後の精度のなさが最後まで流れの中で得点できなかった。

唯一の見せ場は、ペナルティーエリア外からのFKを得て、ここは!GKをしていたルトに託して打たせました。

すると、弾丸ライナーが相手GKの手をはじき飛ばしてゴール!!

2年生でチビでGKが蹴って決めました。でも、蹴る能力はこの中でもあるので、私的にはやったり!でしたが、会場では、GKのチビが蹴りに行って驚いたかも?

FKの得点でしたが、何とか無得点を免れて終わりました。

試合後、泣いている選手も多くてビックリでした。この涙が、次のトレーニングからいかせてくれたらと期待してます。

愛知県ユースU10

決勝

中京JFC 0-0 PK3-2 東光FC

優勝:中京JFC

準優勝:東光FC

3位:VOICE・知多SCJr.

以上となりました。

東光FCも2連覇目指しましたが、決勝で負けてしまいました。連覇はやっぱり難しいものですね。

応援してくれた6年や5年ありがとう!保護者の皆さんの期待に応えられませんでしたが、選手の熱いプレーや成長を見ていただけたと思います。

温かい応援ありがとうございました。