ブログ | MFC.VOICE

最新のニュースはこちら!日々のトレーニングから試合結果、遠征レポートまでMFC VOICEの「今」をお伝えします

2022年7月3日

7月3日(日)東海市元浜サッカー場

準決勝

対加木屋2000 10-0

ナイター開催のため、暑さ対策はバッチリ。

雨が降って少し肌寒い位が丁度良い。

私は、地区の技術委員会があって最初の5分程度を見たくらい。

アプローチスピードがあがっていて、やられる気配は感じなかった。

準決勝で二桁得点は凄いな。決勝もしっかりとやって県大会で上位を目指したい。

代表決定戦

VOICE 対 東光FCA

CG知多SCJr 対 愛知FC大府

勝った2チームがフジパンカップ知多代表となります。



2022年7月3日

7月3日(日)東海市元浜サッカー場

4-1で勝ちきりました。

この結果で、中位から一気に首位に躍り出たみたいだ。

ショウマコーチが率いるVOICE FC!!

地上戦で崩していくところは成長も感じた。雨の降るなか最後まで走りきっての完勝でした。

若いっていいよな!笑

今年は、知多リーグ優勝して県リーグへのチャレンジをしてもらいたいね。

頑張れ!!



2022年7月2日

7月27日~29日まで宮城県女川町にて行われるプレミアリーグ全国大会。

愛知県大会を昨年優勝して、VOICEが代表として参加します。

3月に行われる予定でありましたが、コロナの影響で夏に変更となり、私たちは2度目の仙台となります。笑

J下部や全国大会常連チームなど、どこも強豪ばかり。

VOICEは、ジェフ千葉とヴェントノーバFCとの1次リーグとなります。

さて、どこまでやれるのか?こちらも楽しみにしてます。



2022年7月2日

7月2日(土)トヨタスポーツセンター第2G

グランパス 8試合6勝1敗1引き分け 勝ち点19

VOICE 8試合6勝2敗勝ち点18

今節は、グランパス、VOICEがお互い尾西FCとラランジャ豊川と対戦して前期が終了します。

Aリーグ前期優勝が決まるこの日は、VOICEとしては勝つのみ。あとは、他力本願でしかない。

グランパスが一つでも引き分けると優勝という条件。同時進行で試合は行われました。

対尾西FC 1-0

何とか勝った試合であり、チャンスは多くあったけど得点できず、逆にピンチ何度かあった。

決めた方が勝つ!!という試合をしてしまった。

対ラランジャ豊川 3-1

ラランジャ豊川とは、この学年はプレミアなど何度か対戦はあるけど負けたことはない。

相性のいいチームのひとつ。

勝ちきることを求めて、全員出場させることもしたかったので、確実に得点に絡めたかったが、なかなかうまくいかず、2-0とするまでは良かったけどその後は、チグハグしたりして交代したりバタバタさせてしまった。

同時進行のグランパス対尾西FCの試合は、1-1で前半を折り返していてので少し他力本願で期待してしまった。

VOICEは、勝ち点6をゲットして勝ち点24としてグランパスの終了を待ったが、グランパスも勝ち点6を上積みして勝ち点25として、前期一位を確定させた。

勝ち点1差という、僅差で前期優勝を逃したが後期に期待を残す試合は行えたと思う。

全日のシード枠もかかった前期の県リーグを2位で終えられたのは素晴らしい。

全日は、グランパスとは決勝でないと戦えないと思うが、どこの枠でも強豪はいるので夏休みに向けてまた頑張らせたい。

明日のフジパン知多代表決定戦準決勝をまず頑張ろう!!



2022年7月1日

愛知県サッカー協会のホームページから県大会の試合の動画がアップされていて、試合を振り返るにはいい材料。

VOICEは、JA全農杯もOKAYAカップも県大会に進出していたので、多くの映像が観ることができる。

観られてはいけない戦術はうちにはないので大丈夫だが、止める技術の高さは映像からでもよく分かる。

まだ、4年なので動き出しの所や質の追及はしていくのだが、背後を奪いに行くことなど狙いはいい。

知多SCJr戦の2失点とアロンザ戦の2失点場面を映像を見て守備の甘さや、アプローチの遅さはダメだな。

結局、自分達で自陣でミスを犯してカバー出来ずにやられてしまう。

ミスしないためには、事前の準備だな。

やってしまった後のカバーもやれないと察知しないとやられてしまう。

1人のミスで失点してしまうレベルならまだ低いということだ。

まだまだ伸び代しかないので、夏以降の成長が楽しみです。

選手同士で高いレベルでトレーニングから競い合えるのはいいこと。

今回出場することが少なかった選手も一気に変わることもあるし、ホント期待しかない。

愛知県代表という看板に恥じないように、日頃の行動も含めて頑張ろう。