ブログ | MFC.VOICE

最新のニュースはこちら!日々のトレーニングから試合結果、遠征レポートまでMFC VOICEの「今」をお伝えします

2022年10月2日

10月1日(土)本栖湖スポーツセンター

U12:準優勝!!

最後の最後でPK戦となって、サドンデスまで突入して敗退。

決勝は、シーソーゲームでとても盛り上がっていましたね。

運動会で欠席する選手や終わってから現地まで来てくれた選手などもいたなかでよく頑張ったと思います。

全日に向けての数少ない実践の場となります。明日も1日頑張ってアピールしてもらいたい。

U10:優勝!!と7位

Aチームは、OKAYAカップ東海大会に向けた強化やBチームから層を高くすることを目的におこなっていきました。

最近のU10は、大会に参加して準優勝、優勝、優勝、優勝と直近の招待大会はヴィッセル神戸に負けてから連勝が続いている。

しかし、全力でやっているのか?についてはまだまだやりきれていない。

新加入の選手がチームのレベルを上げてくれたことは間違いない。

現在、19人居るなかでレギュラー争いも激しくなってきているので、自分らしさを出しながらチームのコンセプトを理解できるともっとチームは強くなる。

勝つことの価値が、どこにあるのか?であり、成果が結果に繋がってくれることを期待してます。

夜は、久々に参加してくれた方々と懇親会を行ってVOICEサッカーについても少し話をさせてもらいました。

指導者としての拘りを持ったチームは、大切ですが何が大切なことなのか?

どう伝えたら良いのか?などサッカーの技術や戦略ではなくて、伝え方のところをお互いに話せたり有意義なものとなりました。

また、日曜日も1日ありますので頑張ってください。m(__)m



2022年9月30日

10月の体験会を行います。

ジュニアユースの進路について、色々と体験に行かれている方は多いと思います。

ジュニアユースは、あっという間に過ぎ去っていきますので、高校年代のステージで活躍するためにもこの年代は強化も大切ですが、育成にも力を入れていきます。

まず、「基準」を持たせること。

技術、判断というところをリンクしながら、何を見て決断するのか?

多くの経験をさせていくことで、勝ちたい!って言う強い気持ちもつけさせてあげたい。

ジュニア時代に常勝チームにいた選手ばかりではないので、勝つことへの拘りもつけさせたい。

しかし、何でも勝てばよい!ではないので、価値ある勝ち!!を目指してやっていきます。

10月開催日

4日火曜日:松屋地所FF 18:30-19:30

18日火曜日:松屋地所FF18:30-19:30

以上にて行います。

GKは、水曜日にGKコーチによるトレーニングに参加ください。

5日水曜日:松屋地所FF18:30-19:30

19日水曜日’松屋地所FF18:30-19:30

申し込み’mfcvoice@yahoo.co.jp

問い合わせ:090-2573-8637 磯部まで

希望者は、メールにて申し込みをお願いします。

FP:5名程度、GK:2名

以上にて募集をしています。よろしくお願いします。



2022年9月25日

ジュニアユースの体験会兼セレクションとして何度か行ってきました。

その中で、ポテンシャルの高い選手や技術的なところで来てほしい選手などいました。

いい選手ほど、色々なセレクションに行くため保留なども多くいましたが、一人また一人とVOICE FOOTBALL CLUBジュニアユースに加入が決まって来ました。

考えた末にVOICEにお世話になることにしました。ってメールをもらうことが増えてきた。

20人は越えていますが、9月中まで待ってほしいという選手や次回の体験会に参加したい!!などまだまだ希望者がいることがとても嬉しい。

次回は、9月27日(火)東海市元浜サッカー場19:00-20:00となります。

入部確定している選手、保留中の選手、新たに挑戦したい選手など参加してください。

まだまだ体験は出来ますので、問い合わせお願いします。

090-2573-8637 磯部まで

mfcvoice@yahoo.co.jp



2022年9月25日

9月24日(土)ボスコヴィラ第2G

予選’1位通過

対クレセドール 6-0

対ソレアーダ高知2nd 6-0

予選は少し緩くなったので、ミスがミスでなくなることもあっていけないパターン。

1位リーグ:優勝!!

対ソレアーダ高知1st 4-0

ボールが走るから、背後への供給も崩しもあり面白かったね。

ソレアーダ高知は、全日の高知県代表を連続して獲得しているチームということで、そこに勝ちきったのは素晴らしい。

対カオス 勝ち

得失点の関係で勝たなくては優勝がない。

先制点を許して0-1となったのが、選手に火を着けたのか?

一気に逆転して尚、押し込んでいきました。

新加入の選手も徐々にフィットしてきて頼もしい。

関西の大会で、2日連続の優勝となりました。

昨日から8試合で失点1のみということなので上出来です。m(__)m

そこは評価してあげたいところかな?

あと少しの違いはなに?そこを考えて次にいかしましょう。



2022年9月25日

9月25日(日)阿久比スポーツ村

U12:準優勝

予選

対東三河TC 2-1

対名古屋TC 1-0

決勝

対西三河TC 1-5

中島は、左の背景にて。來

VOICEのU12からは8人選出されてます。

アディダス、赤色一色。新鮮だな。

予選はよく頑張って、耐えて耐えてチャンスをものにして名古屋にも勝ちきった。

スーパーゴールだったな。素晴らしい。

決勝に進んだけど、3ピリオドで西三河TCとの力の差が出てしまったかな?そこまでは耐えてたけどな。

愛知県大会は、登録した選手を必ず3ピリオドのどこかで使わないといけないから、どうしても総合力というところになると、西三河のようなレベルの高い地区には力及ばすとなる。

残り時間少ないところで連続失点して終わったけど、もっとやれたかもしれない。

東海大会では、楽しんで頑張ってほしいね。

U11:予選二位にて終了。

対西尾張TC PK負け

勝てそうで勝てない試合でした。先行していったけど、最後に追い付かれてPKに突入して負けてしまいました。

対名古屋TC 2-2 PK勝ち

この試合は、勝てば決勝に進出。引き分け、負けは終了。

その条件のなか、さい先よく先制してPKもらって2-0としたが、終了間際にPKを取られて失点。難しい判定だが、跳ね返ったボールが当たってしまった。という、感じなので主観の判定なのだが、選手目線だと不運な判定となったかな?

その後に同点となり、そこからは一進一退の繰り返しで勝ち越せず、同点で終了でした。

5年は、惜しくも両試合とも先行していながら追い付かれるところは、やり方を含めて少しの違いが大きな勝敗に変わってしまった。

両カテゴリーとも優勝は、今まで一度もない。そんな歴史の中で遭遇するチャンスだったので悔しい思いもある。

あと、知多地区は過去に優勝して第一代表にて東海大会に出たこともない。第2代表は、幾度とある。笑

愛知県の地区トレセンで優勝することは経験がないからそこも今後の楽しみにしておこう。

知多トレセン=VOICEみたいに言われることもありますが、そんなこともなくオール知多で頑張ってくれてましたね。

その中で主軸にはなるかもしれないが、決してVOICEの選手のお陰で勝ったのでもなく、色々なチームの選手やトレセンスタッフが勝利のために努力してきた証ですね。

県トレスタッフ、各地のトレセンスタッフにも久々に会うこともあり、話もすることができて楽しい1日でした。

参加した選手、スタッフの方々お疲れさまでした。

U12の選手は、東海大会に向けてまた頑張りましょう。