招待大会 | MFC.VOICE


2023年9月18日

EXILEカップは、初出場で初優勝目指しました。

予選2位となって準決勝進出!!

当日抽選のグループで、初戦をまさかの黒星スタートとなって、後がなくなる厳しい状況となりました。

試合の入りは、毎度の課題で押し込んでミスしてカウンターから失点。

押してるのにシュートミスのオンパレード?7-3のボール支配なのにフィニッシュが全く枠にいかなかったり、GKに当てたりしてランニングタイムの6分ハーフなのであっという間に終わってしまった。

最終戦を前に2勝1負と各チーム混戦でローザスセレソンに勝てば自力1位だったけど、ここも相手のエースに2発決められて崖っぷち。

勝てば1位、引き分け2位は試合前から条件が決まっていて、負けたら3位となって準決勝進出出来ない。

相手のローザスセレソンも2勝1引き分けのため勝てば1位、引き分け1位、負けたら3位もあり得る状況。

白熱したゲームは、1-2のラストプレー残り15秒で同点に追い付いてギリギリ引き分けとなり、ローザスセレソン1位、VOICE2位にて準決勝進出となりました。

準決勝

対EDC (関西代表) 0-1

このチームが優勝候補の筆頭。個々の技術が高い選手の集合体であり、ここが大一番。

意外とうちの攻撃と守備がはまっていき何度もゴールに迫るけど、この日はやはり勝負どころでフィニッシュに課題があって、決めたら優位になるのに決められず、相手に決められてしまう。

やっていることは間違ってないし、全国でも通用する事は見ていても分かる。

けど、ほんの少しの所で勝敗が分かれてしまうのでフットサルの厳しさをまた知りました。

3位決定戦

対ローザスセレソン 4-1

またも同じ対戦となり、相手のエース11番は準決勝で怪我のため欠場。なので、勝たせてもらった。m(__)m

最後ということもあり、疲れたなかでも必死に取り組んでくれて最後は全国大会3位となって爪痕は残せた。

EXILEの方とラモスさんと岡ちゃんと一緒に記念撮影。

FC今治代表でもある岡田さんとも大会後少し話をさせてもらって、「愛知の強いチームだね。」って嬉しい言葉もかけてもらいました。

また、ジュニアユースでも今後もFC今治をお願いしたいというメッセージも頂きました。

私も最後に記念写真。m(__)m

なかなかお会いできない方と選手がここに連れてきてくれたことで出会えました。

全国大会は、初出場初優勝とはなりませんでした。また、決勝も凄まじい戦いで延長PK、サドンデスまでいって最後は大阪のEDCを破った長野アンビシャスが全国大会優勝となりました。

EXILEの力というか、この大会開催の尽力してくれた個人、企業の方々の大きな力を感じました。

また、このような機会があれば来年もこの場所に来られるように努力していきます。

勝田コーチ全国制覇とはなりませんでしたが、選手の成長を感じる大会でした。また、来年以降もよろしくお願いします。

今回、メンバー外の6年を私が車中泊の強硬ツアーで同じ空気を吸いに連れていきました。

いやー、運転嫌いではないけど疲れました。笑

帰りは、選手、サポート選手は新幹線にて名古屋まで帰ってくるので、勝田、澤田コーチの引率です。

私はVOICE号で嫁さんと二人で帰って来ましたが、途中仮眠したりで日付変更線跨いで帰ってきました。

サポート選手の小さな応援団ですが、大きな力をもらったことでしょう。

連れていってあげて大正解。彼らも仲間のために声かけてました。とても嬉しく思った瞬間です。



2023年8月26日

8月26日(土)サーラグリーンフィールド

予選:1位通過!!

対浜北 3-0

頑張るところを間違えている。チームとして積み上げてきたものがみえなかった。

個々の力で勝ち取った勝ち点3でしたね。来週これでは勝てない。

対藤枝東 5-1

この日は、やはり本調子ではない。やりたいことがバラバラ。見方に逆を取られる?笑

先制をされて、システムを変えて一気に逆転してゴールラッシュでした。

やればできる!!なら最初からやれ!!

まだまだ、試合によって波があるので明日は優勝して翌週フジパンカップに向けていい流れを持っていきたい。

優勝目指そう!!

明日は1回戦が知多地区ダービー。

負けられない相手だ!!笑

帰りのサービスエリアで懐かしい指導者と再会。



2023年8月21日

8月20日(日)佐野運動公園

予選は最終戦にて1位から3位までが混戦となり、最後に競り負けて3位となりました。

3位トーナメント

対エルセレ

勝てそうで勝てなかった。という感じで、相手がと言うよりは、自分達のパフォーマンスが低かった。

要因は、アップの所から試合に向けての気持ちの作り方などフワッとしたところが全て。

合宿で宿泊して生活スタイルが変わっているから特にじゃないかな?

何事も失敗して何かを学んでくれればいい。

昨日の試合を見ているからこそ勿体ない試合をしてしまったね。

対コスモ東広島

コスモとも久しぶりのゲーム。懐かしいコーチとも再会してご挨拶。

この辺りから、少しずつ良くなります。が、もう少しの精度や守備の所が変わってくるといい。

暑さに負けそうになりながらも何とか勝ちきることに成功。

対Vファーレン長崎となるはずが、帰りの時間のことでやれず。

センアーノ神戸と対戦して最後を終えました。

やれることが増えてきたけど、ここ!!ってところでやりきれない。

そんな4年チームだけど、この大会でこの夏休みで聖成長を見ることができました。

多くの経験があり、やらないと得られないものばかり。

参加した選手は、何かを掴んでくれたはずです。

期待して、9月を迎えよう。



2023年8月18日

8月17日(木)希望ヶ丘公園

U12

小牧と二つに分けて行い、5年を少し混ぜて行いました。

フジパンカップ愛知県大会も近くなるなか、5年のサポートメンバーも含めて最終確認するために色々なポジションなど試しながら行いました。

6年は、ここに来てまだ好調をキープしており県大会も期待出来る。

体の成長、心の成長、頭の成長、技術の成長などあって全体的にこの夏休みで不調だった選手も復調してきて楽しみです。

U11

全員が参加ではないけど、急遽入れてしまったので来てくれた選手は、何か得るものがあったと思う。

初戦の京都西山戦は、2ndにて行ってみたが、入りが5年らしくなくフワッと入ってやられていく。

仕方ない?ことなのか?誰も修正できない。人任せや終わった後のことについて文句?その前に声かけろよ!って思いながら不甲斐ない時間が過ぎた。

さすがにVOICEとやるから気合いもあった相手に拍子抜けの前半。なので、少し1stの選手を入れていくと、一気にボール保持は変わっていく。

決定力のところで得点は入らなかったが、ほぼ押し込んでボール保持して主導権を奪い返した。

何が前半と違ったのか?そこを選手が考えて実行してもらいたい。

SLAとの試合は、あえて引いて自陣のスペースを消してゴール前でドリブルさせないことをしてみた。

狙いとしては、失点しないこと。

結局、無失点の0-0で終わったけど、カウンターを仕掛けてGKと1対1まで持っていったけどシュートが打てずに・・・。

狙い通りのプランで、ご褒美にアイスを買ってあげました。

途中から、ヤバい雲が来て豪雨。雷。で中断。

この日の参加してくれた選手は、それぞれの課題が見えたのではないかと思います。

夏休みもあと少し。さぁ、努力して自分を変えていきましょう。



2023年8月4日

8月3日(木)松阪市総合運動公園G

U12

対ファミリア 勝ち

対松ヶ崎 勝ち

対里東 勝ち

対フレスカ 負け

全国大会から好調をキープするこの学年。最終学年でもあり、目標が明確になってきている。

また、県大会まであと少しとなって色々なオプションを試しながら行ってエラーもあるけど面白くなってきている。

フレスカのゲームは、真ん中で相手の巧い選手に割って行かれて失点。

後半は、押し込んでシュート数は多くてビックチャンス多くてなのに得点出来ず。

正直、5点くらいは取れていたかもね。これが現実で「惜しい。」「ドンマイ」で終わらないかもね。

U10

対アイリス住吉 引き分け

対里東 引き分け

対クレアール 勝ち

対愛宕 負け

私の予想よりもやれていた。しかし、ここ!っていうプレーをしてほしい時にミスとか精度がなかったり勝負所が甘いね。

取りあえず、この学年はサーラカップに出場することを目標にこの夏は強化する。

人数がまだまだ足りないけど、そこは言い訳にせずやれることを少しずつ増やしていこう。

また、翌日も厳しい暑さが予想させるけど頑張ろう!!