U-10


2021年5月14日

各地区の代表が続々と決まって来ています。

知多:VOICE、ハピネス

西三河:グランパス、FCアロンザ

東三河:TAHARAFC、FC豊川

西尾張:尾西FC、尾張FC

東尾張:フェルボール愛知、ツインズ

名古屋:6月6日に決定?

どこの組み合わせでも厳しいな。笑

東海大会には2枠しかないので、今年も最強の私のくじ運が必要かも?笑



2021年5月9日

5月8日(土)トヨタスポーツセンター第2G

OKAYAカップの強化マッチを行いました。

相手は名古屋グランパスU10です。こちらもOKAYAカップ西三河代表チームです。

さて、どれだけの実力差があるのか?ボコボコにされたら自信失くすな!って思いながら始まりました。

15分×6本行って、ほぼやられてしまったけど1本だけ勝つこともあった。

思いの外、チャンスはあって決めたのか?決めれなかったから流れが来ない。笑

やっぱり最後はフィニッシュのところかな?

公式戦で対戦は希望しないが、あの雰囲気の中での対戦になるとまた別物です。

今回の緊急事態宣言によって、県大会の開催日も変更になったり、公式戦で県大会の日程が変わることは珍しい。

全農杯県大会の日程も変わるだろうし、6月のスケジュール忙しくなりそうだね。



2021年5月2日

U10最初の公式戦OKAYAカップが開幕しあっという間に予選が終了しました。

最終結果:優勝‼️2連覇達成しました。

この学年は人数が少なくて、入っては辞めていく感じでなかなか増えていかない。

けど、頑張れる選手ばかりなので何とか結果も着いてきたのだと思う。

VOICEのいるブロックは結構いいチームが固まっていて簡単には代表にはなれないことも覚悟してました。

ナカジツと同じ対戦カードもあって準決勝の知多SCJrとは4-1?そんな記憶。

決勝の大府若草とは2-0だった記憶があります。しかし、ナカジツ地区予選終わってみたら大府若草との試合が一番苦しんだというのも記憶している。

今回は、代表決定戦での対戦で厳しい状況に追い込まれたけど何とか追い付き跳ね返すことに成功。

違うブロックなら確実に代表だったと思う。それくらいVOICEも追い込まれていたからね。

この日はベスト8チームが全て集まっての集中開催。審判もさせてもらって見られている感満載の試合ばかりでした。笑

1プレーへの拘りは、この学年はまだ甘い!!引っ張る選手がいない。

それが今回のようなグズグズしたゲームとなる。何回チャンスがあったのか?仕留めきれない中で守備陣はよく耐えてくれた。

この大会のMVPは、3年のショウタです。

小さい体で守備での運動量、中盤での組み立てなど決勝の後半はリョウトと二人で駆け引きしながら相手の嫌がるプレーの選択をしていて得点出来なかったけど相手にダメージを与え続けていた。

その結果、延長にもつれ込んでから10分で4得点という大爆発を起こせたのだと思う。

早くやれ!!そう思うけど、相手が前に出れないほど正確なプレーの供給はやれていた。

第1代表決定戦のPK戦も、GKシュンは止めてくれると思っていたので、キッカーさえ外さなければ!?

ようじ、かいえい、りょうと3人が決めての優勝でした。

実は、この3人の指名は怖かったけどな。笑

結構な確率でやらかす奴らばかりてしたが、自信もって蹴ってくれた。

2021年の公式ユニフォームもかっこ良かったな。赤、黒がやっぱりVOICEカラーだ。

昨年のOKAYAカップ愛知県大会優勝チームなので、こちらも少しでも頂上に行けるように、目標はチャンピオン目指して頑張ろう。

スクールに来てくれている選手もチラホラいて、違うチームだけど所属チームでの活躍を見させてもらいました。

それはそれで楽しめましたね。

最高の環境で大会を行えたこと感謝しかありません。やっぱり、代表決定戦はいいグランドでやらないとね。ありがとうございます。



2021年5月1日

5月1日(土)東海市元浜サッカー場

今年最初の公式戦で、昨年愛知県優勝して東海大会に出場してるから、気負っているか?

準決勝 対知多SCJr 5-0

相手は気合いは入っている‼️負けたくないオーラもあったけど、粉砕してゴールを重ねていった。

選手間の距離感も良くて、やりたいことをしていた。やって面白かったか?

決勝 対大府若草SSS 2-2 延長4-0

まさか?のスタート。先制されて浮き足だってGKのロングキックを背後に行かれて相手の7番のエースにズドン!!

0-2となってしまった。チャンスがないわけてもなく、自分達が慌ててしまう。

前半終了間際にPKを獲得して1-2で折り返した。

ハーフタイムでは、相手が強いとか弱いとかの問題ではなく、自分達のプレー精度の問題であることを認識させて、そのためには何をするべきなのか?を考えてもらう。

後半は相手の7番が下がったことで怖さは半減して、真ん中で2対1ができたことで数的優位になってリズムを掴んでいく。

狙い通りの展開でしたが、最後のフィニッシュが問題である。笑

同点として少し落ち着いた。笑

その後はいつ仕留めるのか?の問題。相手は前に出られないからゴールを入れるだけなのに無理な状態で取り敢えず打つ⁉️みたい。にしかみえない。俺に言わせれば逃げシュートだ。

延長5分、5分の延長戦に入って怒濤の4ゴールを奪って県大会出場を決めた。

第1代表決定戦PK 対ハピネス 3-2 優勝‼️

第1代表決定戦は、PKにて決着しました。

最初にシュンが止めて後のキッカーは全て決めて優勝‼️

第1代表:VOICE

第2代表:ハピネス

以上に決まりました。

どういうことなのか?フェアプレー賞があったのにもらえなかった。基準が分からない。

優勝チームの表彰もない中で、あれれ?

まぁいいけど、何かひっかかるな。笑

声出しすぎてつぶれたわ。こんなに声出したのは久々。

勝ったものが強いのか?最後は結果しか残らない。とりあえす、おめでとう!!

先輩たちの応援ありがとう。サポーターの方々お疲れさまでした。疲れました!!



2021年4月18日

4月18日(日)大曽公園

OKAYAカップ予選

2回戦

対成岩SC 18-0 初戦突破!!

沢山ゴールしてよかったね!!笑

1プレーの質が全く違うけど適当なゲームをせず、相手に対しても全力で最後まで行うことができた。

全員得点まであと一人だったけど、決められなかった!!

次は知多SCJrとなりました。U9ナカジツの時は勝たせてもらったけど、絶対に勝てる相手でもない。

また、トレーニングから1プレーの精度を上げていきましょう。