U-10


2020年11月16日

12月6日(日)ジュビロスタジアム

愛知県大会優勝🏆して、東海大会に出場するのですが、対戦相手が静岡県1位との対戦となります。

昨日、静岡県大会が終了して結果がでました。

静岡県1位ピュアFC、2位高部JFC

ということで、ピュアカップなどでお世話になっている交流チームと東海大会という晴れ舞台で対戦できることを嬉しく思います。

さぁ、対戦チームも決まりましたね。あとは、思いっきりやることです。

レギュレーションは、前後半で総入れ替えなしとのこと。

愛知県大会と同じメンバーでしっかり戦って代表として恥ずかしくない試合をさせたいと思います。

どこも強いと思うし、もしかしてもあると思う。🤭

全国大会まで繋がってないけど、いまやれることをしっかりとやりましょう。



2020年11月10日

この日は、U11知多リーグと重なり私一人での対応となり、審判も当然やらないといけないし、県大会に出場しているチームの多くは仲の良いチームや指導者が多いのであいさつや何気ない話などしてました。

グランパス対フェルボールの試合も観戦してまして、試合前だけど刺激もらいました。

そのあと、VOICEの試合時間を間違えてまして、控え室に行くとキャプテンに呼ばまして。

「監督!メンバーはどうしますか?」

おっと、私が気が抜けてました。m(__)m

風も強くて、千羽鶴を飾った三脚が転けてしまって、不吉な予感。

的中🎯です。緊張から空回りして、どうやって戻すのか?言葉を厳しく投げ掛けていたが、あまり良くないのは分かっていた。

本部にもこそっと言われました。m(__)m

私の声は凄く通るみたい。ボソッと結構みんな言ってるけどね。気を付けよう。

私の嫁さんも連れていってまして、大会後にダメ出しされました。😢

初戦で私が選手を誉めたのは三回だったらしい。🤭そんなに少なかったかな?

まぁ、不甲斐ない試合で誉めてやる気になる選手は今まで見たことはない。

選手が一番分かっている。それをコントロールするのも私の役目です。

厳しく言われて萎縮するとか?そんなこと試合の中では勝つことに選手も向き合ってるから何てことないよ。

厳しさの中に優しさをもってるんだけどな。

嫁さんにはわからないかな?🤭怒られそう。

しかし、決定戦は感動的な試合で自分の息子はいないけど泣けてきた。と言ってましたね。

決勝後半は誉めた回数は多かったと思うけど、チーム一丸となった試合だったね。

交流チームの監督からハーフタイムで何を言ったのか?何をしたのか?流れが変わったので、大会後ききにきました。

あのゲームは、1点取りに行くためにシュートの意識を持たせたこと。

1点返せば相手はバタバタするから自分達のサッカーをすること。

ミスを減らすこと。など、いつもとそんなに変わらない。

ポジションを前に行く布陣にして一か八か勝負をしかけたのは間違いない。

選手はあきらめてなかったし、目が輝いてましたので、やってくれるとおもってました。

GKの後半の負傷交代の時は、ちょっとダメかもって弱気に私もなりましたが、選手達はしっかりと結果を出してくれた。

相手は、2-0で勝ってるから特別変更なしだと思う。そこに隙が生まれるのを待ったのが、今回はたまたま当たったかもしれない。

試合後に、相手チーム控え席から泣きながらミーティングしてるのが聞こえてくる。

あの時、もっと、こうしておけばなど選手も指導者も反省の言葉があり泣いていた。

VOICEでは、選手には試合後の反省も大切だけど、試合の中で選手達で言葉をかけて修正していかないと試合が終わってからでは遅い。

常に伝えることが大切だと、ここ最近取り組みハーフタイムでは、私からは話を短めにして選手同士で要求や修正などさせている。

「自分達を変えていく!!」

トレーニングからも少しずつ変わってきているが、お調子者はなかなか変わらないな。

大会後の脱力感は半端ないね。ホッとしたのは事実。

今回の組み合わせで勝たないと、アロンザ、グランパス、フェルボールなどがいたら勝てたか?やってみないと分からないが、厳しいと思うから、八事FCも強いけど勝って安堵した。

後で聞いたら、この年代は八事FCに勝ってないみたいだね。

ここ一番の公式戦で勝てたのは凄いことだね。

審判やって、足首痛めて膝の後ろに痛みがでて来てスポンサーである「あさひ接骨院」行きました。

もう若くないから次回は審判やってもらおう‼️

帰路は、現地集合現地解散なので各々反省もあり、誉めてあげることなど、遠方なのだが保護者も運転が心地よく帰れたと思う。

東海大会がもう一ヶ月後になるので、新たな目標に向かって頑張ろう。



2020年11月8日

11月8日(日)豊橋市総合スポーツ広場

結果:愛知県大会優勝🏆

予選:1位通過

対SAKURA FC 5-0

対TAHARA FC 1-0

決勝(代表決定戦)

対八事FC 3-2 優勝🏆

↓他のブロック結果

代表決定戦は、U10得意の空回りでした。🤭

前半良い時間帯もあるけど、やっぱり最後が雑になってしまって奪われてしまう。

どこかで変化を与えないといけないので、メンバー変更して「推進力」を持たせるために、キャプテンの森田を中盤に上げて精度を持たせるために変更。

相手は2-0なので、前に来るVOICEの迫力にさがってしまった所から逆転劇が始まった。

CKのこぼれをプッシュして、1-2とすると相手はバタツキ始めてきて、FKをルトがズドン‼️そのこぼれをまたもやプッシュして同点。

最後は、ペナルティエリアでファールがありPKをゲットし、キャプテン森田が逆転ゴールとなりました。

後半14分のPKで、キッカーの森田は心臓ばくばくだよな。

サブも含めて声を出してチームとして戦ってましたね。

U11に続きU10も県大会優勝して、東海大会に進出します。

相手チームは、地面に伏して号泣しててVOICEの選手が労いの言葉をかけながらお越しあげていく姿はスポーツマンだな。

相手は試合後の控え室でも号泣でした。そこまで気持ちがあったことは凄いことです。

後半早々の接触でGK中島が負傷交代。この時点で終わったかも⁉️って正直思いましたね。

感動的なゲームで多くの方から祝福されました。

第1代表

FCアロンザ

FCアロンザ 2-2PK3-2 フェルボール愛知

第2代表

VOICE 3-2 八事FC

※今回の愛知県第1、第2代表は、コイントスにて決まってしまいました。😢

PKなら勝ったな‼️笑

それにしてもFCアロンザはエグいな。

U12

フジパンカップ

アロンザ:愛知県大会優勝🏆東海大会出場

※VOICEは昨年の成績で県大会に推薦されず。

U11

全農杯:東海大会出場

VOICE:愛知県第1代表

アロンザ:愛知県第2代表

U10:東海大会出場

アロンザ:愛知県第1代表

VOICE:愛知県第2代表

アロンザは3カテゴリー共に東海大会出場

VOICEも初の2カテゴリー同時東海大会出場

今年は、ニューバランスのユニフォームで赤色が勝つんだ‼️って冗談言っていたら本当になってしまった。

くじ引きも采配も当たりまくりで怖いわ‼️

東海大会までに調整して頑張ろう。

大会優秀選手12名中VOICEは4名選出されました。

森田ゆいと、竹本まはろ、寺澤さくたろう、山口りょうと(3年)

以上の選手おめでとう🎉

多くのサポーターの応援ありがとうございます。



2020年11月1日

11月1日(日)半田上浜G

U9初の公式戦がスタートしました。

1回戦

対大府若草SSS 2-0

クジとはいえ、もったいないカードでしたね。

相手の迫力はあるけど、結局は確率の高いほうが勝つと言うことです。

上手く転がってこないかな?ってなると確率は低いし、そこを自分達で動かしていくとまた違ってくる。

まだ3年だから⁉️っていうのは違うね。やって来てるのか?やってないのか?その違いです。

相手はいい選手いたから、ほんと1回戦負けは仕方ないけどもったいないね。

2回戦

対geenFC 3-0

U9は初の対戦。U11.10は対戦したが、2桁得点での勝利でしたのでどんな感じなのか⁉️

上の学年で出ているからなのか?勢いはあったね。

チャンスは多いけど、決定力不足でなかなか得点できない。

前半1-0で折り返して、後半入れ換えて3-0で終了しました。

この学年は、この緊張感を力に変えられず力を出せない。

もっとやれるのに、何も考えてないから準備や狙いがない。行き当たりばったりでは確率は低いよね。

来週、準決勝に勝てば県大会となります。

準決勝

対知多SC jr

絶対に勝って、U12~U9まですべての県大会を地区代表として行えるように準備しましょう。

残すは、この大会のみです。



2020年10月26日

10月24日(土)

U10のOKAYAカップ知多地区代表の祝勝会と県大会に向けた決起大会となりました。

この学年は人数もいるので、保護者の方とはなしをすることも少ないのでいい機会となりました。

子供たちは、5年の愛知県大会制覇に大きな刺激を受けて、「愛知県代表」を目標に頑張ります。とキャプテンからのお言葉‼️

でもね簡単な目標でもないし、それにはとても沢山の努力と真剣に取り組むことをしないとまず無理。

自分と向き合うことも大切かな?

楽しくワイワイと時を過ごすことができました。お招きありがとうございます。