未分類


2021年7月8日

U12は、山口県遠征で中国、九州の強豪チームと交流戦がメイン。神奈川県や香川県など遠方も招待を受けて大会や交流戦に参加する。

U11は、北信越に遠征しアルビレックス新潟やエスプリ長岡など全国経験チームに胸を借りる。この学年も神奈川県や香川県などにも大会に参加する。

U10は、大阪府、奈良県に大会や交流戦に参加してレベルアップを目指す。今年もアズーリ豊橋のチームと一緒に行動して刺激をもらう。

この学年も、ツエーゲン金沢やヴォルティス徳島などJ下部との対戦もあり楽しみにしている。

U9は、夏休み前に茨城県波崎にて神奈川のパーシモンの大会に参加する予定。

ここには、鹿島アントラーズや柏レイソルのエリートチームや全国区の街クラブも参加している。どこまでやれるのか?楽しみ。

VOICEサマーカップや夏休みの平日を利用した交流戦なども企画している。小牧パークアリーナでのお盆フェスティバルもあったりとても中身の濃い夏休みになりそうです。

この夏休みにどれだけプレーヤーとして成長できるのか?人としての成長がどれだけあるのか?こちらもとても楽しみにしている。

すごいチームとの出会いや、すごい選手との出会いがどれだけあるのか?

私も指導者として素晴らしい全国の仲間と再会したり新たな出会いがあったりと楽しみにしている。

東は、茨城県まで北は新潟県まで西は山口県、四国は香川県など広範囲に動きます。

ご当地の食べ物や歴史ある建物など現地のものを感じられるところにも連れていってあげたいですね。



2021年7月6日

私を長く悩ませてきた某掲示板が閉鎖されている。笑

何が起こっていたのか?

誹謗中傷する書き込みは気持ち良くないね。大会の結果速報などに使われたり、情報を得るためのツールとしてならありがたいことです。

しかし、匿名で無責任な発信をする心ない方がいるから閉鎖になってしまう。管理人の方も訴訟などに巻き込まれたら大変ですから、当然の対応であると思います。

特定のチームに対しての意見なら直接チームに伝えてあげればいいのに、なぜか面白がってないことまで適当に盛って投稿やっていたりね。

VOICEや私本人が、対象になること多かったけど迷惑でしかない。笑

今在籍している選手、保護者が納得して活動しているのだからそれだけでいいのだけどな。

関係ない人ほど、あーだこーだ。と騒ぎだす。

ある人が、「アンチはファンである!!」って言ってたけど、そんなんはいらん。笑

ブログも毎回見てくれているのだろうけど、それを見てSNSに適当なことをアップされてもこっちも困る。

ここ最近、ホームページのアクセスも1日2000件くらいとなっていて、サッカーの仲間が見てくれていたり、全く知らないけど興味があったり、共感してくれる方が毎回閲覧してくれている。

ありがたいことです。全く知らない方も見てくれているわけで、そこからの繋がりでうちのチームに来られる方もいます。

情報発信もこれからやっていきます。

無料フリースクールも行っています。

VOICEサッカーをするための土台の所を教えてます。VOICEに対して興味がある方が参加してくれてますので、そこから正式な入会する選手が多くなれば嬉しく思います。

次回は、7月18日(日)センプレフットサル16:00-17:00予定です。

対象:1年、年長

※年中さんもやる気のある方なら大丈夫です。

問い合わせ:098-573-8637 磯部まで

mfcvoice@yahoo.co.jp



2021年6月24日

新しく出来た知多フットボールセンターにて、平日ナイターでトレーニングマッチを行いました。

東海FCさんに声をかけていただき今回行いました。

元浜サッカー場と人工芝の質が違うし、ゴムチップが多い。笑

同じ人工芝でも転がりや回転したボールの跳ね方も変わるから対応していかないとね。

このグランドで県大会や地区の代表決定戦なども今後多く使用していくのだろうから慣れることも必要です。

U12~10の試合を行いました。

U12は、ボール保持しながら動かしていくことはやれていたけど、引かれた相手に対してどうやって対応するのか?

たまに、凡ミスからカウンターをやられたりしてやってはいけないことを無意識にやっている選手いました。まだまだ根付かないのかな?笑

U11は、グループとして機能する組み合わせを模索している最中なので、色々な組み合わせを試している。

誰がどこで出場してもいいのだが、同じ絵を描けてきた選手は数名出てきた。

規律の中に「自由」があって、なんでもしていいのが自由ではない。

伝え方を考えながら、この夏休みに頭とプレーが一致していけるように私たちも努力していく。

U10は、ひどかった。笑

慌てているのか?考えてないのか?

凡ミスは多くて、相手に攻撃する権利を与えている。これを少なくしていかないと勝てる試合も負けてしまう。

場所によるプレーの選択を考えたものになるように整理をさせていきたい。

頑張ることをしなくてもいいのに、頑張りすぎて仲間との連携をダメにしたりしていては勿体ない。

これから多くの試合がありますので、頭をフル回転させながら、観て判断できる選手育成をしていきます。

遅くなりましたが、対応していただきありがとうございます。

駐車についても色々なお願いしましたが、こちらも対応いただきありがとうございます。

今後もよろしくお願いします。



2021年6月21日

愛知県代表:中京大中京高校

光本かずま:VOICE~刈谷81

青森県代表:青森山田高校

渡邊せら:VOICE~刈谷JY

山梨県代表:帝京第三高校

岩川アレクシス駿:VOICE~名古屋グランパス

※ロベコーチの弟です。笑

インターハイにこの年代はVOICEのOBが3人も出場してくれます。

ジュニアの時は一学年10人そこそこのチームでしたが、色々なチームで活躍してますね。

こういうのがネットニュースなどで見ると凄いな。って思いますね。

そうそう、この年代はりょうまコーチの年代だった。

チビリン(現在はOKAYAカップ)も愛知県代表で出場して東海大会で準決勝で名古屋グランパスと2-3と接戦して負けたことが印象深い。勝った方が全国ぽかったからね。

先日、U17日本代表候補に知多SC出身の和田(清水エスパルスユース)が候補選手となってました。地元の選手の活躍はいいですね。

今の選手達も将来全国大会に誰かいってくれるかな?楽しみにしてます。

全国大会頑張って楽しんでな!!



2021年6月13日

VOICEでは、公式戦以外にも主催大会や招待大会、トレーニングマッチなど年間多くの試合をしています。

トレーニングしたことをどれだけVOICEらしく表現できるのか?

局面において常に相手が嫌がることを選択して逆を付くことができるのか?

場所によって、状況によったプレーを変えられるのか?

など、サッカーは常に状況が変わるなかで「ベストな選択」を「判断して決断」しなくてはいけない。何となくでもいけないし適当なことをされると周りの選手も困る。

これは、試合に出ないとなかなか身に付かないことが多い。ただ、試合に出ただけではなく、仲間とどうやってゴールを奪うのか?ゴールを守るのか?ボールを奪うのか?を考えなくてはいけない。

短い出場時間の選手もいれば、長く試合に出場する選手もいる。公式戦になれば尚更となります。

公式戦以外は、強化マッチを除いてある程度の出場時間は確保してあげるように努力しています。

VOICEでは、人数が多い学年もBチームとして公式戦に出場することはありません。

Bチームで公式戦に出たくてうちに来ている選手いないからです。

主催大会や招待大会などは試合時間確保のために行っていますが、公式戦にはそれは必要ないと私は思ってます。

その分、違う招待大会や対戦相手によって構成を行ってあげた方が選手のためであると考えます。

Bチームでもいいから公式戦に出たい。っていう意見もあるかもしれませんが、うちはやりません。m(__)m

公式戦にレギュラーで出られなくて悔しい思いをする選手や、登録の関係でメンバーに入れない選手も出てきます。

そういった競争社会も大切なことです。可愛そうだから?っていうのは、過保護でしかない。

だったら、日頃から努力しているのか?保護者がプレッシャーをかけて、「試合にレギュラーじゃなければ辞めろ」とか変なプレッシャーをかけて、サッカーを楽しませてない原因にサポーターがなっていることに気づいてない大人多くないですか?

昔からどこのチームにもある話しですけど、VOICEでもレギュラーから押し出された選手が辞めていくことあります。

家庭のことなので、価値観の違いもあるので仕方ないことですが、違うチームで頑張ってくれればいけど、やる気をなくしたりサッカー辞めていくことは寂しいです。

保護者は、チームのサポーターとして見てくれることが最高ですけど、子供の出資者でもあるので言いたいことも一杯あるでしょう。

コミュニケーションの一つの場面として、サッカーがあればいいのだけど、泣きながら練習させられてやっている子供など他の大会などで見かけます。

楽しく=ワイワイ

ではないけど、そのチームなどでコンセプトも違うので何とも言えませんが、チーム選びも含めて考えてもらいたい。

試合に出るためには、日頃からの努力や理解も必要である。当たり前です。

オフ.ザ.ピッチでも行動も私たち指導者は見ているし評価の対象にもしています。

準備やゴール運び、着替え、移動などの行動、チームのためにまたは、今何をするのか?を常に考えて行動できるのか?など人としての成長がサッカーの成長にも役に立つ。

とある高校の横断幕に「最後は人間性」という文字があり、最初見たときは笑えてきましたが、でも言っていることは間違ってない。

素晴らしい言葉です。

そのままダイレクトに表現した言葉であると思います。

試合に出ることは大切なこと。そのための準備や努力はもっと大切なことである。

うちの子は凄く努力しているのに評価してくれない!!と、言われたことが過去にあります。その答えを「他の選手はもっと努力してる。」という回答しました。

選手のために保護者がしてあげられることは、子供のことを見守ってあげること。が最大のサポートだと思います。

トレーニングさせることではなくて、付き合ってあげること。ではないかな?

やらせることではなくて、やる気にさせることてはないかな?って、思ってます。

指導者と保護者の違いはありますけど、人としての成長させることも役割なので、サッカーを通じて出会った人との「縁」を含めて大切にしていきましょう。

こんなチームですけど、賛同される方は是非仲間になりませんか?

問い合わせ:090-2573-8637 磯部まで

mfcvoice@yahoo.co.jp