ブログ

最新のニュースはこちら!日々のトレーニングから試合結果、遠征レポートまでMFC VOICEの「今」をお伝えします

2020年11月22日

東海スポーツPKでアロンザに勝ったんだね。

両チームともいい交流してるからどっちがっていうのはないけど、今年は東海スポーツが本命かな?って私は思う。



2020年11月22日

11月22日(日)半田マリンG

全日愛知県大会を終えてから向かいました。

東海スポーツU9がナカジツ予選の強化マッチをしてほしいということで、U12のリベンジマッチをさせてもらいました。

先制されてから、すぐにキラリが押し込んで同点としてカイエイのCKからダイキがヘディングシュートを決めて2-1と勝ち越してそのまま終了しました。

弾むグランドの中で、収めて繋いでパスorドリブルで攻撃していて面白かった。

また、強さを感じましたね。

また、明日大会があるのでがんばろう。

U8もヴェルダンと引き分けたのだが、それは良かったのか?悪かったのか?

個々の成長はあるから、あとはチームとしてどこまで連動するのか?

成長著しい選手いますからね。明日も頑張ってください。



2020年11月22日

11月22日(日)口論義サッカー場

全日愛知県大会BEST16からの試合となります。

対東海スポーツ 0-6

やっと?とうとう負ける試合が訪れてしまいました。😢

試合開始すぐに失点。

何が起こった?処理できなかったのか?

そんなのが、前半いくつもあって0-4で折り返した。

チャンスもあったけど、思いきったフィニッシュが打てなかった。

負けてるのだから、もっと積極的にやれないのか?

ゴール前のこぼれ球が何故か相手の前に転がってしまう。

後半は、メンバーを多少入れ替えて1点を奪いに行くことを目指したが無得点で終了しました。

試合後、少し話をさせてもらって6年に聞いてみました。

その中で、一人も「悔しい」っていう言葉をきけなかった。

得点差があって仕方ないのかな?

負けてるのだから、悔しくない訳はないのだけど、言葉として聞けなかったのは残念だったな。

キャプテンとは最後にこれからのチームについて話をさせてもらった。

MUFG県大会に向けて、また新たな目標をもちながらトレーニングしていこう。

BEST16まで来たのは選手、チームの実力です。しかし、この壁を乗り越えられないのも実力です。

結果を受け止めて次の大会でこの壁をこえられるように頑張りましょう。

負けたのは私の責任です。私も選手と共に次の大会に向けて努力します。



2020年11月22日

感染拡大で毎日ニュースで報道されている。

県大会や地区大会、招待大会も感染予防はアナウンスしている。

マスク着用は当たり前になり、消毒や手洗いなども普通に行われている。

が、先日の県大会でも他の大会でもマスクしてるけど、以前と変わらない雰囲気を見てきた。

慣れは怖いね。だから、今回の報道でまた緊張感がでたのはいいこと。

だからと言って、自粛要請までいくとどうかな?知事やめてくださいね。m(__)m🤭

この地区はまだ、選手自体がコロナに感染してチーム活動が止まる‼️ってのは、聞いてないですね。

隣にコロナがある。ということを自覚してわたしたちひとりひとりが最低限のことをやらないと責任ある行動をしなくてはいけません。

コロナになってしまった時の行動が責任のとり方であり、なったことの責任は誰もとってない‼️

ワクチンが出来るまで、もう少しで出来そうな報道も聞くとやれやれと思うけど、インフルエンザの時期ももう訪れて来そうだし、体調管理もナーバスになりそうだね。

また一度、みなさんの行動を見直して少しでもやれることはしていきましょう。

年末の全国大会もこの調子だと危うい気がする。

その前の12月OKAYAカップ東海大会も心配になっちゃうよね?

せっかくだからやらせたいけど、今年は、どうなっちゃうのかな?

こればっかは仕方ない。なるようにしかなりませんね。

時が経つのを待ちましょう。



2020年11月21日

11月21日(土)丹波運動公園補助競技場

予選:5チーム中4位

対長岡京 1-3

対福知山 4-0

対吹田千里 0-1

対J-マルカ 0-1

順位決定戦

対西京極 1-1

U12知多リーグにU11を一部参加のため残して、全農杯の2チーム編成も考えてU10の一部も帯同してもらっておこないました。

U11の中でU10の選手がスピードを合わせることが出来るのか?

勝ち負けだけなら、勝てないことはある程度はわかっていたけど、融合させることが目的の一つなのでその意味では成果はあった。

さくたろうは、得点できたし森田もセンターやサイドの守備をやってくれた。

この2名はある程度U11でやれることはわかった。

何となくでは、上の学年ではスピードはやいから、準備しないとね。

少しずつ慣らしていきながら、成長を待ちたいと思います。

5年の頑張ってもらわないといけない選手をこちらの遠征には帯同してもらっている。

とうま、かいと、れお、などは特に期待している。

試合経験だけしたら上手くなるのではない。

自分を変えるのは難しいけど、意志があれば成長出来ると思う。

共通しての欠点は、止める技術と判断のところかな?

ミスしてバタバタしてボールを失うことに繋がる。

今回は結果を求める大会ではないので、チャレンジさせたけど、ミスをする原因がわかったかな?

まだ時間があるから、少しずつ成長していきましょう。

たく、そうま、ゆうごは、もっとリーダーシップをとって攻撃と守備を引っ張ってほしいね。

カイは前線のキーマンとして、ドリブルにしても受けることや背後の動きなど、いつもより運動量増やしてくれていた。

みずきには、初戦で⚡落としたな。やれるからこそ今逃げにならないようにしないと。

私がGK出身なためにやったふりはわかってしまう。

色々な京都のチームと交流できてよかったです。今後ともよろしくお願いします。