ブログ

最新のニュースはこちら!日々のトレーニングから試合結果、遠征レポートまでMFC VOICEの「今」をお伝えします

2021年7月20日

8月15日(日)東海市元浜サッカー場17:00-18:30

8月21日(日)東海市元浜サッカー場17:00-18:30

対象:3年生及び2年生希望者

原石の発掘とエリート育成にて土台を幅広いものにするため判断を伴った技術をメインにグループでの崩し方などVOICEのサッカーの原点を理解してもらいます。

選考会参加費用は無料となります。

1対1は強いけど、パスを当ててしまう。

どこでパスを受けられるのか?

どこにいけばいいのか?

今、なにするべかなのか?

状況は、いつ観るのか?

など、基本的なところも確認しながら行っていきます。

選考会は申し込みが必要です。

mfcvoice@yahoo.co.jp

メールにて、氏名、所属チーム、小学校名、保護者氏名、連絡先、学年を記載してメールください。

両日でも1日でも参加できます。

現在、名古屋駅地区、知多地区の選手が申し込みをしてくれてます。

10名程度を基準として、レベルある選手にて9月よりおこなっていきます。

090-2573-8637 磯部まで



2021年7月19日

2次リーグは3試合とも勝利して順位トーナメントに進出しました。

準決勝

対NEOS 負け

昨日のトレーニングマッチ、2次リーグ初戦と立て続けに勝っていたのに、三度目の対戦は負け。

相手は絶対に負けたくない!!というのが全面に出ていた。玉際の強さも増していたのに、VOICEの選手は気迫に押されていた。

ホントに情けないプレー不甲斐ないプレーしていた選手もいた。

巧さや頭のところではない。全てではないけど、最後は「心」だと思う。精神論はこの年代あまり言いたくないけど、フットボールしているこの大会で言えば、戦えない心の選手が一人でもピッチにいたらそこからやられていく。

対ミハタ 勝ち

先程の試合のあと緊急ミーティングを実施して、仲間を仲間に対しても励ましチームとして戦うことをしてくれました。

戦えない選手は、走り方はちょこちょこ走り。玉際は、足出すだけ。抜かれても追わない。などまだまだあるけど、最後はみんな頑張っていたかな?

今回の大会には遠方のため躊躇したのは事実だけど、来てみてビックリすることばかり。

予選で対戦したエクセレントフィートがバディーと決勝を行ってPKにて優勝したようだ。

そりゃあ、そうなってもらわないと予選で対戦して0-4と完敗。だったので、今度対戦するときまでに何か武器を持って対戦したいですね。

主催のパーシモンのスタッフの方々ありがとうございます。刺激の強すぎるエグいものを見せてもらいました。



2021年7月18日

本日予定してましたフリースクールは、こちらのチーム都合で中止にさせていただきます。

また、8月以降に行いたいと思います。

こちらのブログにて連絡させていただきます。よろしくお願いします。



2021年7月17日

7月17日(土)舘小学校G

対FC Toyoake 1-0 勝ち

終わってみれば勝ち点3をゲットした!

やられても仕方ない試合だったようだが、やりにくい土のグランドでもいいわけにならない。

普段やらないスタイルだったのも影響したようだが、そんなの関係ない。

自分達で引っ掛けてカウンターなど何となく絵が見える。笑

何が原因なのか?

そこを各自で反省はすることは必要です。

岩本、山下コーチお疲れさまでした。



2021年7月17日

結果は6チーム中4位というもの。

6年と変わらない大きなピッチがこちらでは当たり前。

狭い局面と比べて広さを使いながらうまくスペースを使ってくる。

勝てなくもない試合もあったけど、勝ちきる力があれば違った結果だったかもしれない。

愛知県のサッカーの緩さを痛感したのと「勝つためのサッカー」をしているチームばかり。

大会だから当たり前のことだけど、私も子供の判断を奪うこともあったりして、勝たせてあげたい気持ちが判断を奪っていたことに終わってから気づいた。

まだ指導者としての甘さなのか?久々に熱さが出てしまったのか?笑

一気に気温が上がった中で熱中症もなく移動の疲れの中で頑張っています。

明日も1日求めるものと要求するところなどアプローチをさせていきたいと思います。

最終戦で勝てば自力2位で上位にリーグ。

引き分けで3位となり中位リーグ。

負けたら4位で中位リーグ。

という条件の中で、やってはいけないミスが多くなれば負けるし、チャンスに入れられないのは勝てないな。