県リーグ

2021年7月5日

7月4日(日)東海市元浜サッカー場

対犬山クラブ 3-0

対尾西FC 3-1

以上の結果により6戦4勝1敗1引き分け

犬山クラブとは、プレミアリーグ以来の対戦となりました。

この時と比べて犬山クラブの選手の成長を感じることができました。時折見せるカウンターで、ドリブルを上手く使いながら駆け引きしているのを見て失点も覚悟しながら見てました。

尾西FCとのゲームも久々です。

緊張感のある試合の中で、自分達がやるべきこと!やっていけないこと!をどれだけ行うことが出来るのか?

先制して流れは持ってきたけど、なかなか得点出来ずに前半終わり間際に得点した。

後半は何人か変更してみたが、なかなか思うようにならずに失点。

再度選手を戻して勝ち越して終了しました。

前期の県リーグは、上位4チーム以内に入ることを目標にしているため順調に勝ち点6を積み上げることができた。

グランパス、アロンザ、フェルボール、尾西FCと上位に来る確率の高いチームとの対戦を終えて一段落。

これからのチームも余裕ではないけど、最初から強豪との戦いで目線が上がっているので何とか凌いできた。

フジパンカップでも、全日県大会でも対戦する予想が高いし、通らないと行けない壁ばかりのこの県リーグもあと少し。

何とか全員時間は別として出場させてあげることはできたし、選手の成長をみることもできた。

また、課題もチラホラ。夏休み明けにはどんなチームになっているかな?

これからの選手の頑張りに期待してます。

朝早くから来ていただいた、犬山クラブ、尾西FCの選手、保護者、指導者の方々ありがとうございます。