凄いことになってきた。

2021年1月6日

全国高校サッカー選手権

青森山田、帝京長岡、矢板中央、山梨学院の4チームが勝ち残りました。

準々決勝は、帝京長岡の佐竹は後半から出場していましたね。4-4-2の中盤右サイドでした。

青森山田の渡邊は、今回は出場することはありませんでした。

全国大会でここまできたのも凄い。

もしかしたら、ホントに決勝対決もあるのかな?なんて思います。

途中出場でもいいから、同じピッチに立ってくれたら嬉しいな。

コロナの影響でこれもどうなるのか?

ここに来て無観客とか言われてますね。規制をしないといけないけど、最後までやらせてあげたい主催者側の想いもわかります。

どんな結果になるのか?たのしみにしてます。