アゼリアカップ終了

2020年12月20日

12月20日(日)豊橋総合スポーツ公園G

前日の成績により2位トーナメントとなりました。

1回戦

対FCプレジール 4-0

昨日の不甲斐ない試合の反省があったのか?

ボール保持は、6-4以上となり駆け引き判断の所は良かったと思う。

崩しもあり、守備の所はよくなってきた。

とてもいいサッカーだけど、この調子の波の幅があればあるほどまたまだということ。

今日はいい日のようだ。🤭

準決勝

対聖隷JFC 2-0

ボールを保持して優位に試合を進めていく、その中で「シュート」を積極的に打たせることにした。

相手の怖いプレーの選択をするために、まずはゴールに向かうこと選択をさせた。

いい守備からいい攻撃に繋げていく。

決勝:優勝🏆

対西尾SS 0-0 PK2-0

相手のキーとなる10番、9番のケアをしながら、繋いで背後に狙っていく戦略は理解してくれたようだ。

最後のフィニッシュ精度がやっぱりないから、あー。ってなるばかり。

でも、内容は悪くない。

結局、同点のままPKとなりました。

相手の一番手をシュンがストップして、しょうきがズドンと決めて、相手の二番手はポストに弾かれてGKシュンがまたもストップ。

カイエイが決めて優勝🏆となりました。

今日のU9の出来なら、1位トーナメントでもやれたと思う。けど、一度の負けで全てがかわることを今回の大会で経験してくれたかな?

まだU9だからではない。やるべきことをやらないと勝てないからね。

そういえば、Nagoya.SSに元キャプテンしどう、弟のこうきも会場にいて成長を確認しました。

私からは、少しアドバイスもさせてもらったけど、なつかしい顔を見えました。

1位トーナメント優勝:フェルボールでした。

優勝おめでとうございます。

この年代、間違いなく上位チームです。

目標にして、次また頑張ろう。