知多リーグU11

2020年2月9日

2月9日(日)阿久比板山G

準決勝

対中京JFC 1-1 PK 2-3 負け

来期県リーグに行くためには優勝しかない。

前期リーグ3位なので、東光が優勝しても前期リーグ2位の中京が県リーグとなるので、準決勝は勝たないと次がない。

前半は押し込まれていく時間は長かったけど、最後のところで体を張った守備で耐えていたが、一度だけ背後に蹴りこまれたボールに対して対応が遅れてGKと1対1となり決められてしまい先制された。

後半は、イチゴをサイドDFに配置変えて前向きの状態で勝負させてみる大胆采配がズバリ当たる。

思惑通りな展開からゴールが生まれた。同点となってから相手がバタバタしてきて、タクトのシュートはバー直撃したりと不運でしたね。

その後も配置変えて守備を安定させながらゴールを目指しました。

結局1-1のまま終了となり、PK戦に突入しました。

相手もVOICEもキッカーは上手かった。

3人目のケイメイが相手GKにストップされてしまったけど、キックは悪くなかった。

相手GKを誉めるべきだな。

試合後、大号泣している選手もチラホラいたけど、私は結果に満足している。

4人しかいないU11だが、4年も含めてみんなが勝つためにVOICEサッカーをやってくれた。

私も、選手起用など勝つためにサポートできました。が、結果はPK敗けです。😢

選手、保護者のみなさん残念な結果でしたね。

次の学年に向けてもっと努力してうまくなろう。