エリートスクール選考会

2021年8月16日

9月から初めての試みをする「エリートスクール」について第1回目の選考会を行いました。

選考会と言ってもゲームで見ても良かったのですが、少しトレーニングをして技術や判断の所がどれだけ今現在行えるのか?

VOICEの選手も多く参加してくれたのでどのレベルなのか?比べることも出来るので楽しみにしてました。

名古屋地区の強豪チームの選手や三河地区のテクニカルなチームの選手など、来てくれました。

次回の21日(土)東海市元浜サッカー場17:00-18:00にてもう一度ありますので、その結果で合否を出します。

チャレンジしたい選手は申し込みをお願いします。

今回のトレーニングでは現状の実力を把握して、個々の技術は高いものを持っている選手は何人かいました。

しかし、判断の所はどうか?というと、やっぱり遅い。ハイプレスをかけられて、グループで囲まれたときの打開はVOICEの選手は普段から行っているので「観て判断」してましたが、奪われたりパスが引っ掛けたりしてました。

ただ、知らないことが多くあるための現象なので、どうしたらいいのか?知ったときには凄く成長するだろうな?っていう選手もチラホラいました。

今回少しのトレーニングでしたが、会場(人工芝)、仲間の強度などそこに指導が入ることでより環境を作って行く予定です。

参加してくれた選手は、短い時間でしたが刺激は受けてくれたと思います。

何ができて、何が足りないのか?

サッカーは局面の判断の連続なので、そこを打開するために「観ること」によって相手の逆(背後)を狙っていくためにどうするのか?

そのためには技術は当然必要になり、駆け引きも大切です。

やりたいことをしているのでは成長もないこともないが、たまたまの連続となり、何故成功したのか?失敗したのか?も分からないまま感覚のみに頼ることになります。

意図的に頭を使うこと。守備のところも含めて表裏のトレーニングをしていけたらと思ってます。

飛び級の選手もいて将来的に面白そうな選手もいました。楽しみしかない。

参加してくれた方々ありがとうございます。

また次回も参加してくれたら幸いです。

新たな挑戦もお待ちしてます。

うちの3年は全体的にレベルが高かったということも確認できた。

最終的に何人で活動するのか?は、次回の参加者を見て決めたいと思います。

お疲れさまでした。ありがとうございました。