バーモントカップ一次予選

2021年6月13日
さぁ、予選が始まる!!

6月13日(日)露橋スポーツセンター

何年ぶり?のフットサル本格的な大会に参加となります。

トレーニングは、勝田コーチに全てを任せて大会に臨みます。

対ロボガドJr 12-0

対デラサル 1-1

対デソーニョ 61-0

予選一位通過にて決勝トーナメント進出しました。

ロボガド戦は、自分達で慌ててしまって流れを切ってしまうことがあったけど、少しずつ変化もあり良くなってきた。

まだ、実戦は2回目なので!!笑

デラサル戦は、サッカーでもよく戦うチームなので、お互いに選手の特徴も知っていてやりにくい。

なかなかスコアが動かなかったけど、アレレ?で失点して先制をされてしまった。

なのに、時間がなくなっていくのに後ろでボールを保持したり回したりしてゴールに向かわない?

負けているチームということを忘れてしまう。笑

さすがにいかないと行けないと思ったのか?残り1分を切ってから前にプレスしてこぼれたところを山口が突き刺して同点としました。

残り20秒でしたのでヒヤッとしましたが、最終戦で得失点差の戦いになります。

あまり、こういうシチュエーションはしたくないのだが、それを自分達で招いたので仕方ないことです。

デソーニョ戦は、得失点しか興味がない試合となりました。

デソーニョとの試合に27得点以上が必要ということで、得点するために初めて何かに取りつかれたように貪欲にシュートして次々と得点していき、前半で34-0と勝負を決めた。後半も緩めることなく27-0とした。

最後まで必死に相手に失礼ないように全力でやらせてもらいました。m(__)m

終わってみれば、勝ち点7、得点74、失点1の成績で決勝トーナメント進出しました。

苦しい試合もあって、これからも簡単な試合はないと思います。

せっかくだから、ブリンカールがどんな強さなのか?これに勝ったら全国上位も夢でないので、無知なので全国のレベルを知りたいと思います。そこまで行きたいね。

だけど、そんなにフットサルは甘くないからトレーニングして頑張りましょう。

取り敢えず、一次予選突破してホッとしたのもありますが、疲れました。笑