ナカジツカップ県大会

2020年12月5日

12月5日(土)豊橋総合スポーツ広場

今年初のU9愛知県大会が行われました。

といっても、イベント色が強いキッズフェスティバル的な感じのようです。

試合はというと、参加した選手をなるべく均等に出しながら経験してもらった。

アロンザはやっぱり強かったか?

Nagoya.SSは、引っ越していった元キャプテンがトップで出場していたみたいで、成長をみたかった。

試合で得点できないから勝てない。など、またまだU9年代はほっこりするね。

地区予選がガチンコの大会でしたので、県大会の方が楽しめたのかな?

イベントのPK対決では5人で行いました。

ようじ母、そうすけ母の2人ときらり、ようじ、そうすけが蹴ったのかな?

そして、見事勝ったみたい‼️🤭

そうすけ母が凄いキックをしたみたい。

澤田コーチが動画とっておけばと後悔していた。お手本にしよう。

参加したチームも消化不良なのが多かったとおもうけど、1月U9ガチンコ大会やりますから、その時に思う存分やりましょう。

VOICE、アロンザ、八事、シルフィード、ホッツ、尾西、東海スポーツ、名古屋FCイースト、Nagoya.SSなど、12チームで行います。どことやってもレベル高いのでたのしみにしてます。

この年代のトップのレベルに対してどうやって対抗するのか?

狭いコートなので、技術と頭脳が問われます。ドリブラーばかりだと難しいし、パスばかりでも詰まってしまう。

打開の方法が、チームによって色がでるからこの試合方法は面白いけどね。

やっぱり、グランドに対して人が多いかな?

6人くらいでもいいような気もする。

得点差がついた試合は、何が違っていたのか?

そこを指導者が受け止めて今後の指導に繋げていくことができれば、この大会の意味もあるのだと思うし、勝ったチームはより成長すらために何が良かったのか?何が成長できるのか?

など、少し引いた位置で指導者は見れたのではないか?

午後から関係ないけど、会場に顔を出して雰囲気を視察に⁉️いきました?

やっぱりチビッ子はいいですね。ほのぼのします。

本日はお疲れ様でした。