最後は経験

2020年11月20日

うちの選手はタフだと?よく言われる。

確かに、1日何試合やってもケロっとしてる。だからと言ってさぼってやっているのではない。

数時間の移動後、大会をしてまた帰る!!

そんなことをちょいちょいやっている。

これは、昔からの交流チームや強豪が集まる大会などにも招待してもらうのでありがたい。

県内にはないタイプのチームや拘りをもったチームなど個性的なチームもあったり、いろいろな経験をさせてもらっている。

凄い選手やチームと対戦したりすることで、自分の「ものさし」ができる。

上を知ることで、目の前の相手に対して対応することができる。

それと、やれる!っていう自信もついてくる。

井の中の蛙。うちは違うな。

うちみたいな機動力のあるチームなかなかないけどね。

急に連絡が来て、大阪の大会にどう?とかよくある。🤭

タイミング良ければ問題なく行ってしまうのも私らしい。

保護者には感謝しかないです。m(__)m

この年代では、最後は経験したもの勝ちです。

だから何?っていう人もいるけど、話を聞くよりも実際に見て経験した方が説得力もある。

違うチームから来た選手は、そこの違いを痛感して刺激としている。

色々な経験が最後は地力に変わると思いながら今後もやっていきます。