今年は仕方ないかな?!

2020年4月27日

インターハイ、全中など、夏の全国大会が中止となり高校や中学校の部活のメイン大会であるものがなくなってしまった。

これを目指して2年間部活を必死にやってきた選手には可愛そうなことだが仕方ない。

日本クラブユース選手権も県大会を行なわないことになり、東海大会出場や全国大会への道がなくなってしまった。

全国大会も延期になったようだが、多分やれそうもないよね。

全国から人が集まる大会は、今年はきびしいかも知れない。

ジュニア年代だと、全日本少年サッカー選手権大会が最大の目標になるけど、こちらは全国大会が冬なので、何とか・・・。

コロナの終息をしないと難しい。どうなるのか?

地区の6月からの公式戦も未定で、予定もできないし、発信も出来ない状態。

以前は、早く日程だけても分かればと思っていたけど、ここまで来ると地区の役員も考えるよね。

公式戦は、9月開催が妥当なのかな?

リーグ戦も大切だけど、年間の試合数は確保も難しいと思う。

来期の振り分けも関係するから、どうやるのか?など、みんなで知恵を出すのもいいかもね?

ここ最近、コロナの増加傾向も鈍化してきているけど、だからって全てがすぐに戻ることは危険だと思うし、みんなが意識をもって行動することは大切だと思う。

体を動かすことも少しずつやらないといけないし、学業の方もやらないといけない。

夏休みがなくなるっていうことも噂ではあるけど、熱中症などもあるから、夏休みの通学なども小さい学年の子供には危険かもしれない。

これからどうなっていくのか?みんなが、初めての事なのでこれからの行動も含めて不安もあるけど、何がやれるのか?

クラブとしてもやりがいのある期間となりそうです。

今の状況がずっと続くとは思いませんが、うまくこの状態と付き合っていくしかないのも事実です。

体を動かすことも大切だけど、甘えて学業をさぼると後で後悔することになる。

今やれることは何なのか?考えて行動してほしいと思う。