クラブカップU14

2019年12月9日

12月8日(日)テラスポ

対名古屋FCイースト 2-4

なんで、イーストがここにいるの?っておもうけど、昨年のU13トップリーグ優勝チームなので、凄い格上相手に下克上をしたいとおもいましたが、経験の差がという結果になった。

私は、U11が初戦敗退のため急遽駆けつけてすこし遅れての指導となりました。

0-1からの指導となり、相手のパワーや気迫に負けて戦ってない選手が数人いてチグハグだった。

が、私の声で選手もやらないとヤバい⁉️って思ったのか?そこから戦ってくれました。

止める、蹴る、観て判断して相手の逆をとる。

連動した守備や連続したパス交換から崩していくスタイルは相手に負けてなかった。

サッカーは、最後に得点を多く取ったチームの勝ちとなります。当たり前ですが・・・。

パワーや経験値では負けていたのも事実ですけど、上手さ駆け引きの所では優っていたと思います。

自分達の信じるべきスタイルが間違ってないことを内容で証明することはできた。

決めるか?決めれないか?の差になって勝ち負けは着きましたが、相手を上回るシュート数は行けてたと思う。

決定的な1-2からの場面でGKとの1対1を決めれなかった後のカウンターで1-3となったところが、勝敗の分岐であった。

あれ決めてたら、勝つことの確率は上がったけど、そこが経験値なのかな?

残念な結果でしたが、最後まで諦めずに点を奪いにいった選手には感動しました。

結果は受け入れて、また次の試合から出直ししましょう。

やって楽しい!見ていて楽しい!そんなクレスクらしいサッカーをお見せできたと思う。

多くのサポーターが観戦のなか、勝利を届けることができなかったけど、選手は最後まで頑張ってくれました。

これからもよきサポーターとして期待して見守ってあげてください。よろしくお願いします。