パーシモンカップU9

2021年7月19日

2次リーグは3試合とも勝利して順位トーナメントに進出しました。

準決勝

対NEOS 負け

昨日のトレーニングマッチ、2次リーグ初戦と立て続けに勝っていたのに、三度目の対戦は負け。

相手は絶対に負けたくない!!というのが全面に出ていた。玉際の強さも増していたのに、VOICEの選手は気迫に押されていた。

ホントに情けないプレー不甲斐ないプレーしていた選手もいた。

巧さや頭のところではない。全てではないけど、最後は「心」だと思う。精神論はこの年代あまり言いたくないけど、フットボールしているこの大会で言えば、戦えない心の選手が一人でもピッチにいたらそこからやられていく。

対ミハタ 勝ち

先程の試合のあと緊急ミーティングを実施して、仲間を仲間に対しても励ましチームとして戦うことをしてくれました。

戦えない選手は、走り方はちょこちょこ走り。玉際は、足出すだけ。抜かれても追わない。などまだまだあるけど、最後はみんな頑張っていたかな?

今回の大会には遠方のため躊躇したのは事実だけど、来てみてビックリすることばかり。

予選で対戦したエクセレントフィートがバディーと決勝を行ってPKにて優勝したようだ。

そりゃあ、そうなってもらわないと予選で対戦して0-4と完敗。だったので、今度対戦するときまでに何か武器を持って対戦したいですね。

主催のパーシモンのスタッフの方々ありがとうございます。刺激の強すぎるエグいものを見せてもらいました。