W卒団式

2021年3月22日

3月21日(日)ビアシティ南散

まずは、2019年度の卒団式です。

全国のチームの中でも一番遅い卒団式ではないかな?笑

昨年はコロナの影響で時期に悩み、かといって適当なのはやだな。って。

何とか同じことをしてあげたい。けど、施設もクローズしてしまったり、タイミングがなかった。

そして、一年後2020年度の卒団式に先駆けて行いました。

卒団生のはずの啓介は、送別の言葉を先輩に話をして違和感ありありだけど、しっかりと話ができた。

この2019年の選手は5人です。しかし、3人しか出席できず、大人の事情で遅くなったけど、JYの試合があってこれなかったり、時期が遅いからモチベーションなくしたりと、子供の気持ちを考えたら、卒団する選手ファーストに考えたら、記念品を渡すだけでも該当する子供たちだけでも良かったのかな?

何が正解か?分からないけど、取り敢えず卒団式を行うことができました。

この学年は、1度も県大会の舞台に立つことはできなかった。けど、あの時あの一瞬ということを沢山経験して、私も勝つのが当たり前ではない。そのための努力など足元を見つめ直すこともできました。

続いて2020年の卒団式。

一人一人が思い出の話やこれからのこと、仲間へのチームへの保護者への感謝の手紙を読んでました。

人それぞれが思い出のゲームは違ってました。

人数が少ないのに辞めていく選手もいて、最低の時は二人だったかな?そこから少しずつ集まって5人となりました。

この年代は下の年代にも助けられながらでしたけど、新人戦、全日、MUFGと県大会に進出して、全日はグランパス三好を撃破して県ベスト16まで昇っていきました。

難局を乗り越えて、この1年は大変でしたが無事卒団の日を迎えました。

スピーチもしっかりと伝えることはできたと思います。後輩への想いもありがとう。

これからは各々違うチームでの活躍を期待してます。たまには顔を出してくださいね。

保護者のみなさん、協力ありがとうございます。

当たり前のことが当たり前でないこのご時世です。その中で、こういった場所での卒団式を開催することができました。

毎回楽しみにしている思いでの詰まったムービー良かったです。笑いあり、感動あり、小さいときの可愛い顔。笑います。

2019年度の卒団生からは、金一封いただきました。

2020年度の卒団生からは、ターフをいただきました。

大切に使用していきたいと思います。感謝。

卒団生の思いでグッズというか、これまでに獲得して各々の選手に預かってもらっていたトロフィー、盾、メダルなど揃うと圧巻ですね。それぞれの思い出があったり、なかには何だったかな?っていうのもありました。

さぁ、一区切りが終わってまた新たな活動があります。よーし。この一年また頑張ります!!