名古屋市4年生大会

2021年3月7日

U10A:3位、U10B:4位

U10Aは、準決勝の東海スポーツAとの試合で決めるところを決めきれずPKにて敗退。

この試合はU10Bと同じ時間の準決勝でしたので、私は指導できなかったがまたまだ自立できていない。ということだ。

まず、試合前にじゃれてる?スイッチが入ってない。そこは指摘しましたが、何を今するのか?主力が考えないと、引っ張らないといけないね。

U10Bの予選リーグは内容も伴っていて、ひとりひとりが、勝つために努力していた。

が、準決勝は「心」の問題で、怖さ?からなのか積極性は無くなり前進できない。

後ろにパスして逃げていく?人任せの預けるだけ?だから狙われる。笑

準決勝の豊田エスペランサの試合もこの1プレーで下げて奪われて失点。

0-1の敗戦でした。もったいなかった。勝って決勝にいってやる!!っていう気迫は全くなかったのが残念。

3位決定戦は、A対Bの紅白戦。

こうし、けんと、くうがの3人は戦ってくれたかな?

Aチームの選手は、ファーストタッチが硬い選手がボールをロストする確率が多くて相手に攻撃権を与えたり、時間を攻撃に使えなかった要因でもある。

止める技術や運ぶ技術はやっぱり大切ということを学んだと思う。

勝てた試合。というよりも、なぜ勝てなかったのか?ということを掘り下げてチームの課題として皆が反省して欲しい。

「心、技、体」いい言葉です。