嬉しいね。

2021年1月27日

年が明けて一ヶ月が経とうとしてます。

早いですね。🤭

そのなかで、色々な学年でOBが顔を出してくれて挨拶にきてくれました。

ジュニアユースで頑張っている選手や高校で頑張っている選手、大学で頑張っている選手、サッカーやりきった選手などなど。

プロになった選手はまだVOICEとしては誰もいないけど、プロを育てることを目的としていないので、育った選手の中からプロになる選手が出たら嬉しいね。

本人の努力といい仲間といい指導者に出会うことで次のステージが決まってくる。

本人の努力だけでは、道が開けないことの方が多い世界ですからね。

努力は当たり前だけと、指導者の繋がりや「運」も上にいくにはいるね。

私は、OBが顔を出してくれることが一番嬉しい。

選手が会いに来てくれることは、指導者として関わってきて良かったと思う瞬間です。

嫌な人なら来ませんからね。🤭

今までは、現役の選手のための環境を作ることをしてきました。

来期にOBで知多社会人リーグに登録して活動をすることもあって、監督として関わって欲しい。と、冗談なのか?本気なのか?言われてます。

トレーニングもみてもらいたいと言ってもらえただけでホント嬉しいわ。

VOICEやクレスクで指導した選手を中心にメンバーを集めているらしい。

今度、メシ食べながら話を聞く予定だけど、やりたいことへの支援もどうするのか?

など、やってあげられることはしてやろうかな?と思ってます。

OBの活躍もそうだけど、サッカーをまたやれる集まれる環境っていうのも必要なのかも知れない。

私の体は1つしかなく、やりたいことはとても多くなる。

来期はもっと忙しくなるのか?

老体にムチを打って頑張らないといけない。

選手の本音トークを聞けるからOBとの会食は面白い。🤭

上に行けば行くほど、人としての部分はしっかりしている。

真面目にサッカーに取り組んで、与えられた環境の中でやらないといけないことを必死になって行う。

何が目的なのか?そこを選手が自覚して自立しているのは良くわかる。

私も、そういった選手を見て嬉しく思うし、そのような育成もしなくては⁉️って思う。