MSJ全国大会

2020年12月28日

12月28日岡山県美作市サッカー場

2次予選も1位通過して決勝

対オオタFC 0-3

オオタFC強かった‼️ほんと、自分達のペースに持ち込めなかった。

チャンスはなくはない。けど、ここ最近のぷれプレー精度の欠如や全体的な連動性、運動量など全てにおいて勉強させられました。

こっちだと、何となくでも勝ててしまう確率が高くてミスがミスだと分からずに過ぎさられていく。

それを見逃さずに指摘するようにしているが、実際に失点まで行くことは少なくて実感してないことが多い。

それを、HONDAFCやオオタFCが気づかせてくれたと思う。

普段のトレーニングから何を課題とするのか?

こういった厳しい試合をどれどけこなしていくのか?

頂点を獲るには、まだまだ登らないといけないと痛感した全国大会となった。

コロナの影響で全地域からの参加はできなかったけど、決勝の舞台まで最低限いけたことは選手の成長として認めてあげたい。

最後のU12準優勝レイSCとの試合は、勝てそうで勝ちきれなかった。

2-4でやられてしまったけど、レイSCは、岡山県全日準優勝チームなので善戦した。

遠方まで応援に来ていただいた保護者の方には、まだまだと言うところだったと思います。

2021年も飛躍の年となるよう指導していきます。よろしくお願いします。m(__)m