少しずつ増える。

2020年12月9日

10月の終わり頃からレベルアップスクール、育成選手、キッズと少しずつ選手が体験に来てくれて体験から加入して増えてます。

環境の違いで選ばれるクラブになるようにわたしは常に努力しないといけない。

知多半島の中部、北部地域の選手がVOICEに興味をもっていただいて、地区外でも名古屋市南部や三河地区からも体験に来てくれてます。

ありがたいことで、毎日のようにメールや電話で問い合わせもあったり、この時期から色々来期に向けた動きもあるのかな?

来るもの拒ます去る者は追わず。

このスタンスはいつものことなのですが、来るのが多すぎるとそれも考えないといけない。

今までは、そこまでいなかったので対策もする必要もなかったけど、2学年で愛知県大会優勝🏆してから、少し加速してきたかな?

あとは、うちのチームに来た選手やレベルアップスクール参加者の方からの紹介などでよくある口コミで来てくれるのはありがたいことです。

トレーニングは、そんなに珍しいことはしていない。

けど、サッカー理解のところを特化することにしてるので、何が重要なことなのか?

そうか?なるほど?って選手の整理ができることをさせていく。

判断は選手がすること。あとは、それに対して場所や場面によって判断を変えれることや、止めることなど決断するスピードなども大切なこと。

その基準を示してあげられることができること。

そこに、選手が納得してプレーできる。

サッカーを教えるということはそういうことなのだと何年か前に私は思うようになった。

押し付けでは、指示待ちのロボットで常に指導者が動かさないといけない。

やって楽しい。観て楽しいサッカーはやれない。

うちでやっている選手は、そこは楽しんでいると思う。

トレーニングの強度も上がっているし、何となくから頭も使いながらやっていくので、体と頭が疲れる。

サッカーは、賢くないとやれないからね。

興味ある方は、体験にお越しください。

問い合わせ:090-2573-8637 磯部まで