やってみるか?

2020年12月9日

先日のナカジツ県大会は素晴らしい環境で多くのチームが参加して行われました。

ピッチの広さやレギュレーションで色々思うことがあったのは間違いないけど、それはそれで楽しめたので良かったと思う。

ならばと、ガチンコ大会やるか?

って、同じ広さで元浜サッカー場の人工芝を利用して企画しました。

交流チームや地区の強豪チームに声かけして16チームのガチンコ大会と、セカンドチームのためにセカンド大会も8チームにて行います。

大会に出てこなかったけど、強さはあるチームなど、この年代での位置がなんとなくわかるかな?

広さは確かに狭く感じるけど、50×33くらいはとれるかな?

そこそこのチームばかりなので、ハイプレスの中での技術や戦略などドリブルorパス。

ワンタッチや崩しなど見応えある大会になりそうです。

私的には、狭いところがやれないのに広げても仕方ないという考えなので、広さはあまり拘らない。

ドリブルしかできない選手は、このピッチだとカウンターの餌食になって、起点になってします。

サッカーは、リスクマネジメントも教えていかないと競技ではなくなる。

よく、チャレンジしないと‼️っていうけど、やってよい場所といけないことを教えてないと間違ったチャレンジはチーム競技には必要ないと思う。

最後は状況判断と駆け引きを楽しめる選手に育成していきたいね。

この大会が盛り上がれば、参加チームも課題などが見つかりトレーニングに生かせることと思います。

まずは、ハイレベルのチーム集めて色々な話して愛知県が盛り上がればいいのではないかな?