OKAYA東海大会終了

2020年12月6日

OKAYAカップ東海大会が終了しました。

結果は静岡県同士の決勝となり、高部JFCの優勝となりました。

ここに来られるのは、各県を勝ち上がった2チームのみ。

初戦の大山田SSSでは、前半の入りは悪くなかったのに、その時間帯でゴールにいけない。

その後にCKからこぼれを押し込まれて失点しこれが決勝点となりました。

正GKの中島を怪我でベンチに置いて村田に託した。すると、神がかりスーパーセーブを連発してゲームを作ってくれた。

すると、後半に大野がスルーパスに抜け出してGKと1対1となったが、決められずチャンスをいかせない。

何度かチャンスはあったけど、結局0で終了となる。

決める時に決めていたら、もう少し違っていたのかもしれないが、0では勝てない。😢

敗者トレーニングマッチは、ピッチに全員を出してあげられ、ジュビロ磐田ホームグランドにてプレーしてもらった。

天然芝はすごかったよね。気持ち良さそうにプレーをしてました。

最後の試合は、勝ち負けではないのでスタートはここからです。

また明日からのトレーニングで頑張ろう。