期待に応えるために

2020年12月3日

選手は、上手くなりたい。勝ちたい。って思いながらチームに所属してトレーニングしてます。

そのチームのトレーニング環境だと満足できない場合は、移籍するのか?

トレーニング時間がない場合は、そのチームに所属しながら他のスクールに通う。

一番ダメなパターンは、現在所属チームに対して指導者、チーム、仲間に対して信頼してないのにチームに残って不満を言うパターン。

私はVOICEの説明会でも同じことを保護者に伝える。

信頼関係がないのに、仕方なく所属する意味はない。

移籍か?どうしよう?って、悩んで相談してくる方には時間がもったいないと私は言います。

VOICEというチームに「チーム愛」を芽生えてもらいたいし、このチームに所属しているプライドをもって欲しい。

全員が納得して所属しているのではないと思うけど、少しでも多くの方に満足してもらえる努力はしていきたい。

トレーニング環境、ゲーム環境、仲間、指導者などこれからも整備しながらよりいい環境にしていきます。

トレーニング会場は、全カテゴリー人工芝or天然芝としてます。贅沢なチームです。

指導は、止める、蹴る、外す、観る、判断とかけひきを楽しめる選手育成をしてます。

その成果として愛知県大会優勝ができたと思います。

ゲーム環境も、県内の交流チームや県外の強豪チーム、J下部などとも交流してます。

経験が最大の財産となります。

外部スクールも多くの選手が入部してくれてます。

こちらも全て人工芝で行ってます。

フットサルにも来年は進出する予定です。

フットサル登録はチーム登録と関係ないから、チーム所属以外の選手にもチャンスを与えていこうか?考え中です。

やってほしい。やりたい。など、期待に応えていきたいのですが、時間も限りがあります。

選手数も多くなり、色々な活動がやれるので、これからも選手に期待してます。

レベルアップスクール、育成チームに興味ある方は問い合わせください。

090-2573-8637 磯部まで