公式戦

2020年12月3日

公式戦は、勝つことが目標であり、重要だけど目的ではない。

6年:全日本少年サッカー大会、フジパンカップ、MUFG

5年:全農杯、新人戦

4年:OKAYAカップ

3年:ナカジツカップ

目標としての大会は以上となるのかな?

そのための予選は当然あって、地区リーグがあります。

全て地区代表にならないと県大会に行けません。

今年はどうだったか?

6年

全日本少年サッカー大会:愛知県BEST16

フジパンカップ:昨年の成績で推薦もらえず。

MUFG:県大会に出場決定。

5年

全農杯:愛知県大会優勝🏆

※来年3月に東海大会出場

愛知県新人戦:昨年の成績で地区推薦。

※来週から愛知県大会となります。

4年

OKAYAカップ:愛知県大会優勝🏆

※今週東海大会出場

3年

ナカジツカップ:地区代表となり県大会に出場

以上の成績を出してくれました。

コロナの影響でバタバタの今年度なのですが、チームとして創部14年で愛知県大会優勝を2カテゴリー同時期に達成し嬉しく思う。

どのカテゴリーもトレーニングで頑張り、自分と向き合って努力してきた結果です。

勝つこともあるし、あれっ?って、負けてしまうこともある。

しかし、ここは負けたら終わり!ここで勝つことができたら‼️っていうことろでVOICEらしく戦って勝利してきた。

特に今年は、ここぞのところではほぼ勝利してきました。

ほんと今年のVOICEは、勝負強さがあった年なのかな?

勝つことで得るものはあり、負けても得るものはある。けど、勝ったら次がある。

何でもいいから勝て‼️ではない。

らしさを出して、内容も伴っていく過程のなかで結果もついてくる。

だから、内容が悪くて勝つことができるのは、そのレベルの戦いでしかない。

負けた試合は内容も散々だと思うし、らしさをなくした試合だったと思う。

相手の壁が高くて、どうしようもない。頑張っても勝てない相手はある。

しかし、自分達でらしさを見失い修正できない試合はあとで、あーだ言っても意味がない。時間内で修正しないとね。

勝てる試合を負けることは言い訳でもなく実力。

VOICEに勝つことに対して向かってくる相手にも跳ね返す実力があれば負けない。

公式戦は、最後に残るのは「結果のみ」です。

全て勝つこと。勝ち続けることは、とても難しいけど、それでもやり続けることは自信となります。

チームとして目標とする大会は今年は全てにおいて勝利できたのは選手の努力と実力。

トレーニングから頑張った証です。

毎日、一瞬一瞬を大切に努力してください。

その先に必ず勝利があります。

そこに向かってチームとしても、個人としても努力していきましょう。

サッカーは、チームスポーツなので自分さえ?ではなくて、「チームを変える‼️」をスローガンに今後もやっていきましょう。

地区リーグも最終結果はまだですが、

U12:4試合2勝2引き分け

U11:4試合4勝

U10:6試合5勝1敗

と消化してます。

U10は、来期もU11リーグ1部となります。

U11は、来期の県リーグ目指して頑張れ。

U12は、残りまだあります最後まで頑張りましょう。