平木カップU9

2020年2月25日

2月21日(土)~22日(日)伊勢フットボールヴィレッジ

東海スポーツ主催の平木カップに2日間参加してきました。

春の大会に向けた強化とU9全体の育成を目的に行いました。

U9A:総合6位

U9B:総合12位?

緩いプレッシャーなら形から入ってやることは出来るけど、少しプレスがキツくなるとボールを失う選手がまだいます。

技術的な所は勿論なのだが、判断のところが原因なのであれば、ボールが来る前の準備がまだまだ出来てなくて、ボールをどこに展開していくのか?または、フィニッシュするための導線をどうするのか?など

VOICEらしくやる中で、相手との駆け引きの自由があって、パスするなら次ももらうつもりでサポートしないといけないし、ドリブルなら場所を考えておこなわないといけない。

どちらにしても、奪われない。保持しながら、主導権を持てるようにしたいね。

最後の東海スポーツとの試合は、気迫のあるサッカーの戦いをしてました。

崩し方はタイミングもよくなり、ゴールにむかう選手も多くなってきて成長を感じた。

全体的に同じ絵を描こうとやり始めたU9は、理論理屈を理解していき頭の中を整理してグループでも戦えることをしていこう。

この大会で岐阜のISSとは、個での勝負とグループの戦いのどちらも勝てなかった。

少しずつ進化していけばいい。けど、春のJA大会まで時間は限られているから同じ方向を見て選手、指導者、保護者の協力も得ながら育成していきます。

VOICEらしく!テッペン目指して頑張ろう‼️