伝えるのは難しい!

2020年1月30日

育成トレーニングで、今回はU9を担当してVOICEらしいサッカーを伝えました。

が、言葉が上手く伝わらなくて選手もストレスがあったかな?

やりながらシンクロさせて行おうとしたけど、理解できてない選手が多いのでプレーを説明しながら止めてやりました。

ホントはやりながらの方がプレー時間も確保出来るのでいいのだが、何となくからの脱却しないといけないので、何回も話をしてやってみた。

崩しかたや立ち位置をある程度は教えていきながら状況によって選手の判断を見ながらプレーの意図をみてアドバイスしていった。

沢山詰め込んでもパニックになる選手もいるので、少しずつ注入していきます。

先日のトレーニングマッチの時にVOICEサッカーについて話をしました。

が、話したことを何人かの選手に問いかけて行くと「俺を当てるな‼️」みたいな感じで、わかる人‼️って投げ掛けて手を挙げたのは一人だけでした。

その選手の答えはあってましたけどね。🤩

同じ言葉を投げ掛けて、同じ時間話をしているけど、心に響く言葉や投げ掛けが足りない⁉️と感じました。

私もまだまだ勉強です。

素晴らしい指導者は、言葉の伝え方が上手な方だと私は思ってます。ライセンスも大切だけど、伝わらなくては意味がないからね。

言葉の勉強は、永遠の課題です。頑張ります。